フロー変数

フロー変数とは、フロー内でのみ設定・参照可能な変数です。フロー開始時に初期化され、フロー終了までの間有効です。同一プロジェクトであってもフローが別であれば、フロー変数は別に定義します。

フロー変数を定義する

変数ペインのフロー変数タブで、変数名、データ型、初期値、公開、変更、説明を定義します。値は、フローの実行時に初期値に指定された値で初期化されます。初期値、説明は省略可能です。

フロー変数を表示した変数ペイン

変数

フロー変数を公開する

フロー変数を公開するとは、フローが別のフローから呼び出される際に呼出し元フローにフロー変数公開することを意味します。サブフロー、エラー処理フロー、NextFlowコンポーネントやTimerコンポーネントで呼出すフローなど、別のフローから呼び出されるときのパラメーターになります。公開しない場合、フロー内部のみで参照・設定可能です。変数ペインで、公開チェックボックスをオンにします。

メモ

変更不可な変数でも、公開されている場合は外部から値を設定することができます。

フロー変数を変更不可にする

フロー変数を変更不可にするとは、定義したフロー変数が参照のみとなり、フロー内のマッパーのマッピングウィンドウでは入力側にのみ表示されます。変更不可にする場合、フロー変数に初期値を定義して定数的な使い方をすることができます。変数ペインで、変更チェックボックスをオフにします。

フロー変数の位置参照

変数ペインの下部にある変数ナビリストボックスに、フロー変数のフロー内での参照・設定位置が表示されます。

 

▲ このページのトップへ