コンポーネントリファレンス

コンポーネントリファンレンスは、フローで利用できるコンポーネントのそれぞれについて、動作やプロパティの内容を詳しく説明します。

左のリストでは、コンポーネントがパレットのタブごとにまとめられています。
リストのタブ名をクリックして展開し、コンポーネント名をクリックしてリファレンスを参照してください。

コンポーネントの機能

コンポーネントとは、フローの中である特定の機能を持って処理を行う単位です。コンポーネントは、パレットで機能ごとにタブ分けして配置されています。

タブ名 説明
コントロール フローの処理の流れを制御したり排他制御を行ったりするコンポーネント群です。
ファイル ファイルからの入出力、ファイルの移動、削除などを行うコンポーネント群です。
データベース RDB、Notes、XMLデータベースの入出力を行うコンポーネント群です。
インターネット HTTP/FTP/SMTP/POP3/IMAP4などの各種ネットワークプロトコルを操作するコンポーネント群です。
ツール Excel/PDFとのデータ変換や、Velocityテンプレートによる動的テキスト生成、Zipによる圧縮・解凍などを行うコンポーネント群です。
レコード レコードデータのジョインやソートを行うコンポーネント群です。
XML XSLT/XPathによるXML構造変換を行うコンポーネント群です。
MIME MIME形式のエンコード、デコードやMIMEパートとS/MIME暗号化パートの変換などを行うコンポーネント群です。
Webサービス SOAPメソッドの呼出し、SOAPメッセージの生成などを行うコンポーネント群です。
スケジュール 別のフローをスケジューラーを使って実行したりスケジュール管理から削除したりするコンポーネント群です。
アカウント フローサービスのアカウントやLDAPアカウントを操作するコンポーネント群です。
 

▲ このページのトップへ