com.infoteria.asteria.flowengine2.flow
クラス Connector

java.lang.Object
  |
  +--com.infoteria.asteria.flowengine2.flow.Connector
直系の既知のサブクラス:
InputConnector, OutputConnector

public abstract class Connector
extends Object

コンポーネントにストリームを入出力するためのコネクタの抽象基底クラスです。


コンストラクタの概要
Connector(int acceptType, boolean required)
          受け入れるストリーム型と必須かどうかを指定してコネクタを作成します。
 
メソッドの概要
 int getAcceptType()
          受け入れるストリーム型を返します。
 Component getOwnerComponent()
          オーナーコンポーネントを返します。
 boolean isAccept(int streamType)
          引数で渡されたストリーム型を受け入れるかどうかをチェックします。
 boolean isRequired()
          このコネクタにストリームが必須かどうかを返します。
 void setAcceptType(int streamType)
          受け入れるストリーム型を設定します。
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

コンストラクタの詳細

Connector

public Connector(int acceptType,
                 boolean required)
受け入れるストリーム型と必須かどうかを指定してコネクタを作成します。
パラメータ:
streamType - StreamTypeで宣言されているStream型。複数指定する場合は "|" で接続
required - このコネクタにストリームが必須の場合は true
メソッドの詳細

isAccept

public boolean isAccept(int streamType)
引数で渡されたストリーム型を受け入れるかどうかをチェックします。
パラメータ:
streamType - StreamTypeで宣言されているStream型のいずれか
戻り値:
ストリーム型を受け入れる場合は true

getAcceptType

public int getAcceptType()
受け入れるストリーム型を返します。

setAcceptType

public void setAcceptType(int streamType)
受け入れるストリーム型を設定します。
パラメータ:
streamType - StreamTypeで宣言されているStream型。複数指定する場合は "|" で接続

isRequired

public boolean isRequired()
このコネクタにストリームが必須かどうかを返します。
InputConnectorでは必須ストリームがそろうまでコンポーネントは実行されません。

getOwnerComponent

public Component getOwnerComponent()
オーナーコンポーネントを返します。