com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream
クラス StreamDataRecordByList

java.lang.Object
  |
  +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject
        |
        +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataRecord
              |
              +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataRecordByList
すべての実装インタフェース:
RecordSet, Serializable

public class StreamDataRecordByList
extends StreamDataRecord

Recordストリームのjava.util.Listによる実装

関連項目:
直列化された形式

クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataRecord から継承したフィールド
_byteValue, _strValue
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject から継承したフィールド
PROPERTY_FILEPATH
 
コンストラクタの概要
StreamDataRecordByList(List list)
          Listを引数にストリームを作成します。
StreamDataRecordByList(List list, FieldDefinition fd)
          Listとフィールド定義を引数にストリームを作成します。
StreamDataRecordByList(ResultSet rs, FieldDefinition fd)
          (スクロール不可能な)ResultSetを元に作成するコンストラクタ
引数のResultSetは先頭行にカーソルがある状態(つまり ResultSet#next()を一度だけ実行した状態)でないといけません。
StreamDataRecordByList(ResultSet rs, FieldDefinition fd, int start, int cnt)
          (スクロール不可能な)ResultSetの一部を元に作成するコンストラクタ
引数のResultSetは先頭行にカーソルがある状態(つまり ResultSet#next()を一度だけ実行した状態)でないといけません。
StreamDataRecordByList(StreamDataRecord stream)
          他のRecordストリームをコピーしてストリームを作成します。
 
メソッドの概要
 Record getRecord()
           
 int getRecordCount()
           
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataRecord から継承したメソッド
byteValue, strValue
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject から継承したメソッド
getFieldDefinition, getStreamPropertyNames, getStreamVariable, getStreamVariableNames, getType, putStreamVariable
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

コンストラクタの詳細

StreamDataRecordByList

public StreamDataRecordByList(List list)
Listを引数にストリームを作成します。
引数のListはValue[]のリストでなければなりません。

StreamDataRecordByList

public StreamDataRecordByList(List list,
                              FieldDefinition fd)
Listとフィールド定義を引数にストリームを作成します。
引数のListはValue[]のリストでなければなりません。

StreamDataRecordByList

public StreamDataRecordByList(StreamDataRecord stream)
                       throws StreamException
他のRecordストリームをコピーしてストリームを作成します。

StreamDataRecordByList

public StreamDataRecordByList(ResultSet rs,
                              FieldDefinition fd)
                       throws StreamException
(スクロール不可能な)ResultSetを元に作成するコンストラクタ
引数のResultSetは先頭行にカーソルがある状態(つまり ResultSet#next()を一度だけ実行した状態)でないといけません。

StreamDataRecordByList

public StreamDataRecordByList(ResultSet rs,
                              FieldDefinition fd,
                              int start,
                              int cnt)
                       throws StreamException
(スクロール不可能な)ResultSetの一部を元に作成するコンストラクタ
引数のResultSetは先頭行にカーソルがある状態(つまり ResultSet#next()を一度だけ実行した状態)でないといけません。
パラメータ:
start - 作成するストリームに含める先頭行
cnt - 作成するストリームに含める行数
メソッドの詳細

getRecord

public Record getRecord()
インタフェース RecordSet の記述:
Recordを取得します。
オーバーライド:
クラス StreamDataRecord 内の getRecord

getRecordCount

public int getRecordCount()
                   throws StreamException
インタフェース RecordSet の記述:
Record数を取得します。
オーバーライド:
クラス StreamDataRecord 内の getRecordCount