com.infoteria.asteria.flowengine2.thinclient.trigger
クラス Time

java.lang.Object
  |
  +--com.infoteria.asteria.flowengine2.thinclient.trigger.Time

public class Time
extends Object

時刻を表すクラスです。


コンストラクタの概要
Time(int h, int m, int s)
          時、分、秒を指定して構築するコンストラクタです。
Time(String str)
          「HH:mm:ss」形式の文字列から構築するコンストラクタです。
 
メソッドの概要
 boolean equals(Object o)
           
 int getHour()
          時を取得します。
 int getMinute()
          分を取得します。
 int getSecond()
          秒を取得します。
 int hashCode()
           
 void setTime(int h, int m, int s)
          時、分、秒を設定します。
 Date toDate()
          日付部分が0であるDateオブジェクトに変換します。
 String toString()
          「HH:mm:ss」形式の文字列を返します。
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, finalize, getClass, notify, notifyAll, wait, wait, wait
 

コンストラクタの詳細

Time

public Time(int h,
            int m,
            int s)
     throws IllegalArgumentException
時、分、秒を指定して構築するコンストラクタです。
パラメータ:
h - 時。0 ~ 23の範囲外の場合はIllegalArgumentExceptionになります
m - 分。0 ~ 59の範囲外の場合はIllegalArgumentExceptionになります
s - 秒。0 ~ 59の範囲外の場合はIllegalArgumentExceptionになります

Time

public Time(String str)
「HH:mm:ss」形式の文字列から構築するコンストラクタです。
文字列の形式が不正な場合はIllegalArgumentExceptionになります
メソッドの詳細

setTime

public void setTime(int h,
                    int m,
                    int s)
             throws IllegalArgumentException
時、分、秒を設定します。
パラメータ:
h - 時。0 ~ 23の範囲外の場合はIllegalArgumentExceptionになります
m - 分。0 ~ 59の範囲外の場合はIllegalArgumentExceptionになります
s - 秒。0 ~ 59の範囲外の場合はIllegalArgumentExceptionになります

getHour

public int getHour()
時を取得します。
戻り値:

getMinute

public int getMinute()
分を取得します。
戻り値:

getSecond

public int getSecond()
秒を取得します。
戻り値:

toDate

public Date toDate()
日付部分が0であるDateオブジェクトに変換します。

toString

public String toString()
「HH:mm:ss」形式の文字列を返します。
オーバーライド:
クラス Object 内の toString

hashCode

public int hashCode()
オーバーライド:
クラス Object 内の hashCode

equals

public boolean equals(Object o)
オーバーライド:
クラス Object 内の equals