com.infoteria.asteria.flowengine2.thinclient.trigger
クラス Trigger

java.lang.Object
  |
  +--com.infoteria.asteria.flowengine2.thinclient.trigger.Trigger
直系の既知のサブクラス:
FTPTrigger, PollingTrigger, ScheduleTrigger, SOAPTrigger, URLTrigger

public abstract class Trigger
extends Object

実行設定を表すクラスの抽象基底クラスです。


フィールドの概要
static int MODE_DEBUG
          実行モード - デバッグ
static int MODE_NORMAL
          実行モード - 通常
static int MODE_PROFILE
          実行モード - プロファイル
 
コンストラクタの概要
protected Trigger(TriggerType type)
          コンストラクタ
 
メソッドの概要
 String getDescription()
          説明を返します
 long getExecuteCount()
          この実行設定がこれまでに何回実行されたかを返します。
 int getExecuteMode()
          実行モードを返します
 String getExecuteUserName()
          実行ユーザー名を返します。
 String getFlowName()
          フロー名を返します
 Date getLastExecuted()
          この実行設定が最後に実行された日時を返します。
 String getName()
          名前を返します
 String getProjectName()
          プロジェクト名を返します
 int getSessionLifetime()
          セッションの生存期間を秒単位で取得します。
 TriggerType getType()
          実行設定種別を返します。
 boolean isEnabled()
          実行設定の有効/無効を返します。
 boolean isNew()
          実行設定がクライアント側で新規に作成されたものかどうかを返します。
 void setDescription(String v)
          説明を設定します
 void setEnabled(boolean b)
          実行設定の有効/無効を設定します。
 void setExecuteMode(int n)
          実行モードを設定します
設定値にはこのクラスで定義されているMODE_XXXXを使用します。
 void setExecuteUserName(String v)
          実行ユーザー名を設定します。
 void setFlow(String project, String flow)
          実行するフローを設定します
 void setName(String v)
          名前を設定します
 void setSessionLifetime(int v)
          セッションの生存期間を秒単位で設定します。
 String toString()
           
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, wait, wait, wait
 

フィールドの詳細

MODE_NORMAL

public static final int MODE_NORMAL
実行モード - 通常

MODE_DEBUG

public static final int MODE_DEBUG
実行モード - デバッグ

MODE_PROFILE

public static final int MODE_PROFILE
実行モード - プロファイル
コンストラクタの詳細

Trigger

protected Trigger(TriggerType type)
コンストラクタ
メソッドの詳細

getType

public TriggerType getType()
実行設定種別を返します。

isNew

public boolean isNew()
実行設定がクライアント側で新規に作成されたものかどうかを返します。
FlowDeployClientのgetTriggerListやregisterTriggerで返されるインスタンス(実際にサーバーで登録されているインスタンス) の場合はfalseを返します。

setName

public void setName(String v)
名前を設定します

getName

public String getName()
名前を返します

setDescription

public void setDescription(String v)
説明を設定します

getDescription

public String getDescription()
説明を返します

setFlow

public void setFlow(String project,
                    String flow)
実行するフローを設定します
パラメータ:
project - プロジェクト名 param flow フロー名

getProjectName

public String getProjectName()
プロジェクト名を返します

getFlowName

public String getFlowName()
フロー名を返します

setExecuteMode

public void setExecuteMode(int n)
実行モードを設定します
設定値にはこのクラスで定義されているMODE_XXXXを使用します。

getExecuteMode

public int getExecuteMode()
実行モードを返します

setSessionLifetime

public void setSessionLifetime(int v)
セッションの生存期間を秒単位で設定します。

getSessionLifetime

public int getSessionLifetime()
セッションの生存期間を秒単位で取得します。

setExecuteUserName

public void setExecuteUserName(String v)
実行ユーザー名を設定します。

getExecuteUserName

public String getExecuteUserName()
実行ユーザー名を返します。

setEnabled

public void setEnabled(boolean b)
実行設定の有効/無効を設定します。

isEnabled

public boolean isEnabled()
実行設定の有効/無効を返します。

getExecuteCount

public long getExecuteCount()
この実行設定がこれまでに何回実行されたかを返します。

getLastExecuted

public Date getLastExecuted()
この実行設定が最後に実行された日時を返します。

toString

public String toString()
オーバーライド:
クラス Object 内の toString