ペイン

フローデザイナーは、フローの構成要素ごとにペインを独立することにより操作の機能を強化しています。各ペインの位置やサイズを変更したりして好みのレイアウトにすることができます。

ペインには、以下の種類があります。

ツリーペイン 接続登録しているサーバー上のユーザーごとのホームフォルダーを表示します。ホームフォルダー下のフォルダ、プロジェクトとフロー、関数コレクションと関数、外部変数セットを階層化して表示します。
ファイルペイン ツリーペインで選択しているフォルダ下のサブフォルダ、ファイルを表示します。
コネクションペイン 接続しているユーザーのコネクション情報とログ設定情報を表示します。
インスペクタ ツリーペインで選択しているアイテム(プロジェクトや関数コレクションなど)、またはワークスペースに表示しているウィンドウ内のオブジェクト(コンポーネント、マッパー関数など)のプロパティを表示します。
変数ペイン 各変数の情報を表示します。
ストリームペイン フローウィンドウ上で選択しているコンポーネントのストリーム情報を表示します。
メッセージペイン コンパイル結果やフローデザイナーからのメッセージを表示します。

ペインについて

ペインについて、次項から以下の順で説明します。

 

▲ このページのトップへ