FTPPut - FTPサービスへの出力

入力ストリームをファイルとしてFTPサーバーにアップロードします。

■ストリーム情報

入力フォーマットXML,CSV,FixedLength,Text,HTML,Binary,MIME
接続数1
出力フォーマットXML,CSV,FixedLength,Text,HTML,Binary,MIME
説明 入力ストリームをそのまま出力します。

■コンポーネントプロパティ

名前プロパティ型マッピング説明
コネクションを使用boolean- 接続先にコネクション名 に指定されたコネクションを使用するかどうか選択します。
はい [true] - コネクション名 で指定されたFTP接続名の接続設定を使ってFTPまたはSFTPによる接続を行います。
いいえ [false] - コネクション情報 以下の値を使ってFTPまたはSFTPによる接続を行います。
コネクション名connection-コネクションを使用 が「はい」の場合に接続先のFTPサーバーを指定します。 コネクションペインまたは管理コンソールにて作成したFTP接続名を選択します。
コネクション情報group-コネクションを使用 が「いいえ」の場合に使用されるプロパティ群です。
プロトコルchoice入力&出力 接続先がFTPサーバーであるかSFTPサーバーであるかを指定します。
コネクションを使用 が「いいえ」の場合、この設定を参照します。
ftp - 接続先がFTPサーバーの場合
sftp - 接続先がSFTPサーバーの場合
サーバー名string入力&出力 接続先のFTPまたはSFTPサーバー名を指定します。
コネクションを使用 が「いいえ」の場合、この設定を参照します。
ポート番号int入力&出力 接続先のFTPまたはSFTPサーバーのポート番号を指定します。
コネクションを使用 が「いいえ」の場合、この設定を参照します。
パッシブモードboolean入力&出力 FTP接続のモードでパッシブモードを使うかどうかを指定します。
接続先がSFTPサーバーの場合、この設定は参照されません。
コネクションを使用 が「いいえ」の場合、この設定を参照します。
はい [true] - パッシブモードを使用します。
いいえ [false] - パッシブモードを使用しません。
ファイル名のエンコーディングchoice入力&出力 転送されるファイルのファイル名のエンコーディングを指定します。 日本語のファイル名を使わない場合(US-ASCII文字のみの場合)にはどれを指定しても構いません。
接続先がSFTPサーバーの場合、この設定は参照されません。
コネクションを使用 が「いいえ」の場合、この設定を参照します。
タイムアウト(秒)int入力&出力 FTPまたはSFTPクライアントとして、接続がタイムアウトするまでの時間を指定します。 最後に通信が行われてから指定時間経過するとタイムアウトとなります。
コネクションを使用 が「いいえ」の場合、この設定を参照します。 FTPPutコンポーネントFTPScriptコンポーネントFTPUploadコンポーネントではタイムアウトが有効にならないことがあります。
ユーザー名string入力&出力 FTPまたはSFTPサーバーへのログイン名を指定します。
コネクションを使用 が「いいえ」の場合、この設定を参照します。
パスワードpassword入力&出力 上記ログイン名に対応するパスワードを指定します。
接続先がSFTPサーバーで、公開鍵認証のキーファイル が指定されている場合、この設定は参照されません。
コネクションを使用 が「いいえ」の場合、この設定を参照します。
公開鍵認証のキーファイルstring入力&出力 SFTPサーバーが公開鍵認証である場合に、認証で使用する秘密鍵のファイル名を絶対パスで指定します。
接続先がFTPサーバーの場合、この設定は参照されません。
コネクションを使用 が「いいえ」の場合、この設定を参照します。
キーファイルのパスフレーズpassword入力&出力公開鍵認証のキーファイル で指定した秘密鍵がパスフレーズで保護されている場合には、そのパスフレーズを指定します。
接続先がFTPサーバーの場合、この設定は参照されません。
コネクションを使用 が「いいえ」の場合、この設定を参照します。
ファイルパスstring入力&出力 アップロードするファイルの送り先のサーバーでのフォルダーパスおよびファイルパスを相対パスで指定します。絶対パスでの指定はできません。
転送モードchoice入力&出力 FTPの転送モードを指定します。
Ascii - ASCIIモード。改行コードをプラットフォームに合わせて変換します。
Binary - バイナリモード。

■ループ処理

なし。

■トランザクション処理

コミット何もしません。
ロールバック何もしません。

■エラー処理

タイプパラメーターエラー処理フロー
へのストリーム
エラー
コード
説明
汎用 なし コンポーネントの入力ストリーム10コネクション名 に指定したコネクションが見つからない場合
11FTPサーバーに接続できない場合
12FTPサーバーがエラーを返した場合
なし その他のエラーが発生した場合

■フローの強制終了

フローを強制終了すると、通常は実行中のコンポーネントの処理が終了してから次のコンポーネントに制御が遷移する時点でフローがアボートしますが、本コンポーネントでは実行中の処理を強制的に終了してフローがアボートします。強制終了された場合、トランザクションをロールバックします。