ImageConverter - イメージフォーマットの変換

イメージデータのフォーマットを変換します。
サポートされている入力データフォーマットはJPEG, PNGです。出力フォーマットはJPEGまたはPNGを選択できます。

■ストリーム情報

入力フォーマットBinary
接続数1
出力フォーマットBinary

■コンポーネントプロパティ

名前プロパティ型マッピング説明
出力形式choice入力&出力 イメージデータの出力フォーマットを指定します。
JPEG - JPEGに変換します。
PNG - PNGに変換します。
出力イメージの幅int入力&出力 出力イメージデータの幅をピクセル単位で指定します。
値が0、かつ縦横比で出力するが「いいえ」の場合、入力イメージの幅がそのまま適用されます。「はい」の場合、入力画像の縦横比を保つ値が適用されます。
出力イメージの高さint入力&出力 出力イメージデータの高さをピクセル単位で指定します。
値が0、かつ縦横比で出力するが「いいえ」の場合、入力イメージの高さがそのまま適用されます。「はい」の場合、入力画像の縦横比を保つ値が適用されます。
縦横比で出力するboolean入力&出力 入力画像に対する出力イメージの比率適用方法を指定します。
出力イメージの幅 が0、かつ出力イメージの高さ が0の場合、このプロパティの値は無視されます。
はい [true] - 入力画像の縦横比で伸張して出力されます。
いいえ [false] - 出力イメージの幅出力イメージの高さ の値に指定されたサイズに合わせて出力されます。
出力ファイルパスremoteFile入力&出力 このファイルパスを指定した場合は、指定されたファイルパス名でイメージを出力します。
出力ファイルパスの起点pathResolver-出力ファイルパス を指定した場合、ファイルパスのベースフォルダーを指定します。
プロジェクトフォルダ [Relative]
プロジェクトファイルと同じフォルダを起点にします。
ホームフォルダー [ProjectOwner]
ユーザーのホームフォルダーを起点にします。
実行ユーザーのホームフォルダー [ExecuteUser]
実行ユーザーのホームフォルダーを起点にします。

■ループ処理

なし。

■トランザクション処理

コミット何もしません。
ロールバック何もしません。

■エラー処理

タイプパラメーターエラー処理フロー
へのストリーム
エラー
コード
説明
汎用 なし コンポーネントの入力ストリーム なし 入力イメージフォーマットがサポート対象以外のフォーマットだった場合
なし 出力ファイルパスの起点 が「実行ユーザーのホームフォルダー」のときに実行ユーザーが存在しないため相対パスが解決できなかった場合