PDFImage - PDFを画像ファイルに変換します

PDFファイルをページ毎に画像ファイルに変換します。
画像ファイルの形式とし「jpg」、「png」、「gif」、「bmp」を指定できます。

■ストリーム情報

入力フォーマットすべて
接続数1
説明 入力ストリームは使用せず、すべて無視します。
出力フォーマットすべて
説明 入力ストリームをそのまま出力します。

■コンポーネントプロパティ

名前プロパティ型マッピング説明
変換元PDFファイルパスremoteFile入力&出力 変換するPDFファイルのパスを指定します。区切り文字「\」と「/」は区別されません。
相対パスの場合は相対パスの起点 の指定に基づいて解釈されます。
例:
directory/file.pdf
C:\directory\file.pdf
\\server\share\file.pdf
変換先画像ファイルパスremoteFile入力&出力 保存先の画像ファイルのパスを指定します。処理対象ページが「全ページ」の場合、例えば file_1.jpg のようにファイル名の後ろに「_ページ番号」が付加されます。
保存される画像ファイルの形式は、ファイルの拡張子に合わせて自動的に決められます。対応している形式は「jpg」、「png」、「gif」、「bmp」の4種類です。
区切り文字「\」と「/」は区別されません。
相対パスの場合は相対パスの起点 の指定に基づいて解釈されます。
例:
directory/file.jpg
C:\directory\file.jpg
\\server\share\file.jpg
ファイルパスの詳細設定group- ファイルパスの詳細設定を行うプロパティ群です。
相対パスの起点pathResolver- 相対パス指定の場合にベースフォルダーを指定します。
プロジェクトフォルダ [Relative]
プロジェクトファイルと同じフォルダを起点にします。
ホームフォルダー [ProjectOwner]
ユーザーのホームフォルダーを起点にします。
実行ユーザーのホームフォルダー [ExecuteUser]
実行ユーザーのホームフォルダーを起点にします。
絶対パスを許可boolean- 絶対パスを許可するかどうか選択します。
「..」を許可boolean- 上のフォルダへ移動する記述に「..」を許可するかどうか選択します。
パスワードpassword入力&出力 PDFファイルのパスワードを指定します。変換元PDFファイルパスで指定したPDFファイルにパスワードが設定されている場合に使用します。
DPIint入力&出力 保存する画像ファイルのDPIを指定します。初期値は350です。
上書きを許可boolean入力&出力変換先画像ファイルパス で指定した画像ファイルがすでに存在する場合の動作を指定します。
はい [true] - 上書きします。
いいえ [false] - 画像ファイルが存在する のエラーを発生します。
処理対象ページchoice入力&出力 処理するページを指定します。
指定ページ [one] - ページ番号 で指定された1ページを処理します。
全ページ [all] - 全ページを処理します。
ページ番号int入力&出力処理対象ページ が「指定ページ」の場合に処理するページ番号を指定します。
ページ数int   出力変換元PDFファイルパス で指定されたPDFファイルのページ数を取得できます。

■トランザクション処理

コミット何もしません。
ロールバック何もしません。

■エラー処理

タイプパラメーターエラー処理フロー
へのストリーム
エラー
コード
説明
汎用 なし コンポーネントの入力ストリーム3ページ番号 が不正な場合
4ページ番号 がPDFファイルの最大ページ数を超えている場合
5変換先画像ファイルパス で指定された画像ファイルの拡張子が不正な場合
6DPI が不正な場合
9変換元PDFファイルパスで指定されたPDFファイルの拡張子が.pdfでなかった場合
10画像が変換できなかった場合
ファイルが存在しない なし コンポーネントの入力ストリーム1変換元PDFファイルパス で指定されたPDFファイルが存在しなかった場合
画像ファイルが存在する なし コンポーネントの入力ストリーム2変換先画像ファイルパス で指定したファイルが既に存在している場合、および上書きを許可 が「いいえ」。