UnZip - Zipデータの展開

Zip形式の入力ストリームを展開してZip中の各ファイルを出力します。

■ストリーム情報

入力フォーマットBinary
接続数1
出力フォーマットXML,CSV,FixedLength,Text,HTML,Binary,MIME
説明 Zip中のストリームの種類に応じて設定します。
Zip中に複数ファイルが含まれている場合にそれぞれに対して別のストリーム型を指定することはできません。

出力ストリーム変数

名前データ型説明
FileNameString読み込んだファイルのファイル名
FilePathString読み込んだファイルのファイルパス
FileDateDateTime読み込んだファイルの更新日時
FileSizeInteger読み込んだファイルのサイズ

■コンポーネントプロパティ

名前プロパティ型マッピング説明
ファイル名のパターンstring入力&出力 Zip中の読み込み対象のファイルのパターンを指定します。
「*」と「?」の2つのワイルドカードが使用できます。「*」は0個以上の任意の文字に、「?」は任意の1文字にマッチします。
パターンにマッチするファイルだけが出力対象となります。
空の場合はZip中のすべてのファイルが出力対象となります。
パターンにマッチするファイルがない場合はエラーになります。
ループを開始loopProcess-ファイル名のパターン にワイルドカードが指定され、複数のファイルが指定にマッチする場合にファイルをまとめて出力するか1ファイルずつループして出力するか選択します。
はい [true] - ループの起点となって1ファイルずつストリームに出力されます。
いいえ [false] - すべてのファイルがコンテナ化されてまとめてストリームに出力されます。

■ループ処理

ファイル名のパターン に指定されたマッチするファイルが複数有り、ループを開始 が「はい」の場合にループの起点となります。

■トランザクション処理

コミット何もしません。
ロールバック何もしません。

■エラー処理

タイプパラメーターエラー処理フロー
へのストリーム
エラー
コード
説明
汎用 なし コンポーネントの入力ストリーム1ファイル名のパターン に指定されたマッチするファイルがZip中に存在しなかった場合
2ファイル名に日本語が含まれている場合
3Zipを展開できなかった場合