com.infoteria.asteria.flowengine2.resource
クラス ExecuteInfo

java.lang.Object
  |
  +--com.infoteria.asteria.flowengine2.resource.MessageFormatByResource
        |
        +--com.infoteria.asteria.flowengine2.resource.ExecuteInfo
すべての実装インタフェース:
MessageFormat

public class ExecuteInfo
extends MessageFormatByResource

フローの実行時に発生する情報やエラーを出力するためのコードです。


フィールドの概要
static int ABORT_FLOW
          フローが異常終了した場合に出力されます。
static int ABSOLUTE_PATH_NOT_ALLOWED
          絶対パスが指定できない箇所に指定された場合に出力されます。
static int ANOTHER_ENCODING_DECLARED
          読み込んだXMLのエンコーディングがストリームプロパティと異なる場合に出力されます。
static int BRANCH_END_MULTI_STREAM
          分岐終了コンポーネントに複数のストリームが入力された場合に出力されます。
static int CANCEL_EXECUTE_FLOW
          フローの実行がキャンセルされた場合に出力されます。
static int CATCH_EXCEPTION
          エラー処理フローがExceptionをキャッチした時に出力されます。
static int CHAIN_FLOW_NOT_FOUND
          NextFlowに指定されたフローが見つからない場合に出力されます。
static int COMMIT_COMPONENT
          コンポーネントのコミット時に出力されます。
static int COMMIT_CONNECTION
          コネクションのコミット時に出力されます。
static int COMMIT_EXCEPTION
          トランザクション化したフローのコミット中にExceptionが発生した場合に出力されます。
static int COMMIT_TRANSACTION
          トランザクションのコミット時に出力されます。
static int COMMIT_TRANSACTION_MANAGER
          トランザクションマネージャーのコミット時に出力されます。
static int COMPONENT_DEBUG
          コンポーネントがデバッグ情報を出力する場合に出力されます。
static int COMPONENT_DEBUGINFO
          コンポーネントがデバッグ情報を出力する場合に出力されます。
static int COMPONENT_ERROR
          コンポーネントがエラーを出力する場合に出力されます。
static int COMPONENT_EXIT_NOT_FOUND
          Stateに対応する出力コネクタが定義されていない場合に出力されます。
static int COMPONENT_FATAL
          コンポーネントが致命的エラーを出力する場合に出力されます。
static int COMPONENT_INFO
          コンポーネントが情報を出力する場合に出力されます。
static int COMPONENT_WARNING
          コンポーネントが警告を出力する場合に出力されます。
static int CONDITION_EXPR_NULL
          条件式が設定されていない場合に出力されます。
static int CONTAINER_NOT_ACCEPT
          コンテナを受け入れないコンポーネントにコンテナが入力された場合に出力されます。
static int DATATYPE_MISMATCH
          フィールド定義とSELECTされたデータベースのデータ型が一致しない場合に出力されます。
static int END_EXECUTE_EXCEPTIONFLOW
          エラー処理フローの実行終了時に出力されます。
static int END_EXECUTE_FLOW
          フローの実行終了時に出力されます。
static int END_EXECUTE_SUBFLOW
          サブフローの実行終了時に出力されます。
static int END_INVOKE_FLOW
          別ユーザーフローの実行終了時に出力されます。
static int ENDFLOW_COMPONENT
          コンポーネントのフロー終了処理時に出力されます。
static int EXCEPTION_FLOW_NOT_FOUND
          設定されたエラー処理フローが見つからない(コンパイルエラーとなっているなど)場合に出力されます。
static int EXCEPTION_FLOW_NOT_SET
          フローでExceptionが発生し、それをキャッチするエラー処理フローがない場合に出力されます。
static int EXCEPTION_HANDLER
          ExceptionHandlerが実行された時に出力されます。
static int EXECUTE_LOOP_COMPONENT
          コンポーネントのループ実行時に出力されます。
static int EXECUTE_USER_NOT_SET
          フロー内で実行ユーザーが要求されたにも関わらず実行ユーザーが設定されていない場合に出力されます。
static int FAIL_ADD_STREAM_TO_CONTAINER
          ストリーム型、フィールド定義の異なるストリームをコンテナ化しようとした場合に出力されます。
static int FAIL_CANCEL_EXECUTE_FLOW
          フローの実行キャンセルがタイムアウトまでに終了しなかった場合に出力されます。
static int FAIL_CONVERT_VALUE
          データ型の変換に失敗した場合に出力されます。
static int FAIL_CREATE_DEBUGLOG
          フローのデバッグログの作成に失敗した場合に出力されます。
static int FAIL_GET_USER
          ユーザーの取得に失敗した場合に出力されます。
static int FAIL_MACRO_CONVERSION
          プロパティ式の変換結果がプロパティ値として不正な場合に出力されます。
static int FAIL_PARSE_FIELD_VALUE
          CSVやFixedLengthのフィールド値の取得に失敗した場合に出力されます。
static int FAIL_PARSE_XML
          XMLのパースに失敗した場合に出力されます。
static int FAIL_START_LOOP
          処理がパラレル化されている状態でコンポーネントがループを開始しようとした場合に出力されます。
static int FIELD_COUNT_MISMATCH
          データベースからSELECTしたフィールド数と定義されたフィールド数が異なる場合に出力されます。
static int FORMAT_PREDICATE_NEED
          述語が必要なプロパティ式に述語が指定されなかった場合に出力されます。
static int FORMAT_PREDICATE_NOT_NEED
          述語が不要なプロパティ式に述語が指定された場合に出力されます。
static int IGNORE_NOT_DEFINED_PARAMETER
          引数として渡された名前がフローの引数にない場合に出力されます。
static int ILLEGAL_FORMAT_PROPERTY
          プロパティ式の書式が不正な場合に出力されます。
static int ILLEGAL_STREAM_FORMAT
          入力されたRecordやParameterListのXML形式が規定と異なる場合に出力されます。
static int INIT_COMPONENT
          コンポーネントの初期化時に出力されます。
static int INIT_CONNECTION
          コネクションの初期化時に出力されます。
static int INVALID_CONDITION_EXPR
          条件式が不正な場合に出力されます。
static int INVALID_EXCEPTION_STATE
          エラー処理フローから返されたStateに対応する出力コネクタセットがない場合に出力されます。
static int INVALID_EXCEPTION_STREAM
          エラー処理フローから返されたストリームのフォーマットがコンポーネントの出力ストリーム型と異なる場合に出力されます。
static int INVALID_EXECUTE_END
          出力コネクタに必要なストリームがセットされていない場合に出力されます。
static int INVALID_FIELD_DEFINITION
          入力のストリームtのField定義がコンポーネントのフィールド定義と異なる場合に出力されます。
static int INVALID_FILEPATH_VALUE
          ファイルパスの指定が不正な場合に出力されます。
static int INVALID_INPUT_VALUE
          マッパー関数の入力値が不正な場合に出力されます。
static int INVALID_LOOP_STATUS
          executeLoopの返り値が不正な場合に出力されます。
static int INVALID_PROPERTY_VALUE
          設定された値がプロパティ値として不正な場合に出力されます。
static int INVALID_RECORD_LENGTH
          FixedLengthのレコード長の定義が不正な場合に出力されます。
static int INVALID_STREAM_TYPE
          要求されたフォーマット以外のストリームが入力された場合に出力されます。
static int INVALID_TYPE_STREAM_INPUT
          不正な型のストリームが入力された場合に出力されます。
static int INVALID_XML
          外部から取得したXMLが不正な場合に出力されます。
static int MAPPER_STREAM_EXCEPTION
          マッピング処理中にストリームでExceptionが発生した場合に出力されます。
static int MAPPING_FIELD_NOT_FOUND
          マッピング対象のフィールドが見つからない場合に出力されます。
static int MIMEEXCEPTION_1
          MIMEのパラメータが不正な場合に出力されます。
static int MIMEEXCEPTION_10
          MIMEのcharsetが不正な場合に出力されます。
static int MIMEEXCEPTION_2
          MIMEの文字が不正な場合に出力されます。
static int MIMEEXCEPTION_3
          MIMEのデータ長が不正な場合に出力されます。
static int MIMEEXCEPTION_4
          MIMEのContent-Typeが不正な場合に出力されます。
static int MIMEEXCEPTION_5
          MIMEのContent-Transfer-Encodingが不正な場合に出力されます。
static int MIMEEXCEPTION_6
          MIMEのコンテンツが不正な場合に出力されます。
static int MIMEEXCEPTION_7
          MIMEのヘッダが不正な場合に出力されます。
static int MIMEEXCEPTION_8
          不正なマルチパートのMIMEな場合に出力されます。
static int MIMEEXCEPTION_9
          不正なMIMEパートな場合に出力されます。
static int MIMEEXCEPTION_NONE
          MIMEExceptionのコードの規定値です。
static int MULTI_END_RESPONSE
          フローの実行が複数のEndResponseコンポーネントにたどり着いた場合に出力されます。
static int NO_COMPONENT_AVAILABLE
          フローの実行中に実行可能なコンポーネント(入力ストリームが揃っているコンポーネント)がなくなった場合に出力されます。
static int NO_REACTION_FROM_FLOW
          フローの実行ステータス確認が応答を返さない場合に出力されます。
static int NOT_SUPPORTED_CONVERT
          サポートされないストリームの変換が要求された場合に出力されます。
static int NOT_SUPPORTED_DATATYPE
          サポートされないデータベースのデータ型がSELECTされた場合に出力されます。
static int OPERATION_NOT_SUPPORTED
          サポートされない操作を実行しようとした場合に出力されます。
static int OUTPUT_LINK_NOT_FOUND
          コンポーネントの出力コネクタにリンクが繋がっていない場合に出力されます。
static int PARAMETER_INFO
          デバッグモードでのフローの実行時にフローの引数情報が出力されます。
static int PREPARE_TRANSACTION
          トランザクションのプリペア時に出力されます。
static int PROCESS_TIME
          デバッグモードでの実行時に実行時間が計測され出力されます。
static int PROPERTY_CLASS_MISMATCH
          プロパティのクラスが異なる場合に出力されます。
static int PROPERTY_NOT_FOUND
          プロパティが見つからない場合に出力されます。
static int RECOVERY_DATA_FAILED
          リカバリーデータの失敗時に出力されます。
static int RECOVERY_DATA_START
          リカバリーデータの開始時に出力されます。
static int RECOVERY_DATA_SUCCEEDED
          リカバリーデータの成功時に出力されます。
static int RECOVERY_IGNORED
          リカバリー失敗を無視できる場合に出力されます。
static int RECOVERY_INFO
          リカバリー実行時のメッセージが出力されます。
static int RECURSIVE_FLOW_CALL
          エラー処理フローの呼び出しが再帰している場合に出力されます。
static int RESET_CONNECTION
          コネクションのリセット時(初期化されているコネクションが別コンポーネントにより使用される時)に出力されます。
static int RESUME_TIMEOUT
          フローの実行再開がタイムアウトまでに終了しなかった場合に出力されます。
static int ROLLBACK_COMPONENT
          コンポーネントのロールバック時に出力されます。
static int ROLLBACK_CONNECTION
          コネクションのロールバック時に出力されます。
static int ROLLBACK_EXCEPTION
          トランザクション化したフローのロールバック中にExceptionが発生した場合に出力されます。
static int ROLLBACK_TRANSACTION
          トランザクションのロールバック時に出力されます。
static int ROLLBACK_TRANSACTION_MANAGER
          トランザクションマネージャーのロールバック時に出力されます。
static int SQL_EXCEPTION
          使用しているRDBMSで何らかのExceptionが発生した場合に出力されます。
static int START_EXECUTE_COMPONENT
          コンポーネントの実行時に出力されます。
static int START_EXECUTE_EXCEPTIONFLOW
          エラー処理フローの実行開始時に出力されます。
static int START_EXECUTE_FLOW
          フローの実行開始時に出力されます。
static int START_EXECUTE_SUBFLOW
          サブフローの実行開始時に出力されます。
static int START_INVOKE_FLOW
          別ユーザーのフローの実行開始時に出力されます。
static int START_TRANSACTION
          トランザクションのスタート時に出力されます。
static int STREAM_HAS_NO_RECORD
          「入力が無い場合エラー」プロパティを「はい」に設定したMapperでストリームにレコードがない場合に出力されます。
static int STREAM_IO_EXCEPTION
          ストリームの読み込みに失敗した場合に出力されます。
static int STREAM_PROPERTY_NOT_FOUND
          ストリームプロパティが見つからない場合に出力されます。
static int TERM_COMPONENT
          コンポーネントの終了処理時に出力されます。
static int TERM_CONNECTION
          コネクションの終了処理時に出力されます。
static int TERM_EXCEPTION
          フローの終了処理中にExceptionが発生した場合に出力されます。
static int TOO_MANY_STREAM
          入力ストリームの数がコンポーネントが受け入れ可能な数よりも多い場合に出力されます。
static int UNEXPECTED_THROWABLE
          予期せぬ例外が発生した場合に出力されます。
static int UNKNOWN_FORMAT_KEYWORD
          プロパティ式キーワードが不正な場合に出力されます。
static int UNSUPPORTED_ENCODING
          指定されたエンコーディングがサポートされない場合に出力されます。
static int UNSUPPORTED_FILE_SIZE
          ファイルサイズがサポートする最大サイズを越えている場合に出力されます。
static int UNSUPPORTED_LOB_SIZE
          LOB列のサイズがサポートする最大サイズを越えている場合に出力されます。
static int VALIDATION_ERROR_FOUND
          XMLのValidationエラーが発生した場合に出力されます。
static int WRONG_PARAMETER
          フローの引数が定義されたデータ型として不正な場合に出力されます。
static int XA_ORACLE_RECOVER_WARN
          OracleでXAResouce#recoverメソッドが失敗した場合に出力されます。
 
コンストラクタの概要
protected ExecuteInfo()
           
 
メソッドの概要
static ExecuteInfo getInstance()
           
 
クラス com.infoteria.asteria.flowengine2.resource.MessageFormatByResource から継承したメソッド
format, format, format, format, getMessage, getMessage, getMessage, getMessage
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

フィールドの詳細

START_EXECUTE_FLOW

public static int START_EXECUTE_FLOW
フローの実行開始時に出力されます。
フローの実行を開始します: %1

END_EXECUTE_FLOW

public static int END_EXECUTE_FLOW
フローの実行終了時に出力されます。
フローの実行が終了しました: %1

START_EXECUTE_SUBFLOW

public static int START_EXECUTE_SUBFLOW
サブフローの実行開始時に出力されます。
サブフローの実行を開始します: %1

END_EXECUTE_SUBFLOW

public static int END_EXECUTE_SUBFLOW
サブフローの実行終了時に出力されます。
サブフローの実行が終了しました: %1

START_EXECUTE_EXCEPTIONFLOW

public static int START_EXECUTE_EXCEPTIONFLOW
エラー処理フローの実行開始時に出力されます。
エラー処理フローの実行を開始します: %1

END_EXECUTE_EXCEPTIONFLOW

public static int END_EXECUTE_EXCEPTIONFLOW
エラー処理フローの実行終了時に出力されます。
エラー処理フローの実行が終了しました: %1

START_INVOKE_FLOW

public static int START_INVOKE_FLOW
別ユーザーのフローの実行開始時に出力されます。
サブフローとしてフローを実行します: %1

END_INVOKE_FLOW

public static int END_INVOKE_FLOW
別ユーザーフローの実行終了時に出力されます。
サブフローとして実行したフローが終了しました: %1

INIT_CONNECTION

public static int INIT_CONNECTION
コネクションの初期化時に出力されます。
コネクションを初期化します: %1.%2

TERM_CONNECTION

public static int TERM_CONNECTION
コネクションの終了処理時に出力されます。
コネクションの終了処理を実行します: %1.%2

COMMIT_CONNECTION

public static int COMMIT_CONNECTION
コネクションのコミット時に出力されます。
コネクションをコミットします: %1.%2

ROLLBACK_CONNECTION

public static int ROLLBACK_CONNECTION
コネクションのロールバック時に出力されます。
コネクションをロールバックします: %1.%2

RESET_CONNECTION

public static int RESET_CONNECTION
コネクションのリセット時(初期化されているコネクションが別コンポーネントにより使用される時)に出力されます。
コネクションをリセットします: %1.%2

INIT_COMPONENT

public static int INIT_COMPONENT
コンポーネントの初期化時に出力されます。
コンポーネントを初期化します: %1

START_EXECUTE_COMPONENT

public static int START_EXECUTE_COMPONENT
コンポーネントの実行時に出力されます。
コンポーネントを実行します: %1(%2)

EXECUTE_LOOP_COMPONENT

public static int EXECUTE_LOOP_COMPONENT
コンポーネントのループ実行時に出力されます。
コンポーネントのループを実行します: %1(%2)

COMMIT_COMPONENT

public static int COMMIT_COMPONENT
コンポーネントのコミット時に出力されます。
コンポーネントをコミットします: %1

ROLLBACK_COMPONENT

public static int ROLLBACK_COMPONENT
コンポーネントのロールバック時に出力されます。
コンポーネントをロールバックします: %1

TERM_COMPONENT

public static int TERM_COMPONENT
コンポーネントの終了処理時に出力されます。
コンポーネントのリクエスト終了処理を実行します: %1

ENDFLOW_COMPONENT

public static int ENDFLOW_COMPONENT
コンポーネントのフロー終了処理時に出力されます。
コンポーネントのフロー終了処理を実行します: %1

EXCEPTION_HANDLER

public static int EXCEPTION_HANDLER
ExceptionHandlerが実行された時に出力されます。
ExceptionHandlerを実行します: %1.%2

COMMIT_TRANSACTION_MANAGER

public static int COMMIT_TRANSACTION_MANAGER
トランザクションマネージャーのコミット時に出力されます。
トランザクションマネージャーをコミットします: %1

ROLLBACK_TRANSACTION_MANAGER

public static int ROLLBACK_TRANSACTION_MANAGER
トランザクションマネージャーのロールバック時に出力されます。
トランザクションマネージャーをロールバックします: %1

COMPONENT_INFO

public static int COMPONENT_INFO
コンポーネントが情報を出力する場合に出力されます。情報(%1) : %2
情報(%1) : %2

COMPONENT_DEBUGINFO

public static int COMPONENT_DEBUGINFO
コンポーネントがデバッグ情報を出力する場合に出力されます。
デバッグ情報(%1) : %2

COMPONENT_DEBUG

public static int COMPONENT_DEBUG
コンポーネントがデバッグ情報を出力する場合に出力されます。通常は出力されることがありません。
デバッグ(%1) : %2

START_TRANSACTION

public static int START_TRANSACTION
トランザクションのスタート時に出力されます。
トランザクションをスタートします: %1 : %2

PREPARE_TRANSACTION

public static int PREPARE_TRANSACTION
トランザクションのプリペア時に出力されます。
トランザクションをプリペアします: %1

COMMIT_TRANSACTION

public static int COMMIT_TRANSACTION
トランザクションのコミット時に出力されます。
トランザクションをコミットします: %1

ROLLBACK_TRANSACTION

public static int ROLLBACK_TRANSACTION
トランザクションのロールバック時に出力されます。
トランザクションをロールバックします: %1

PARAMETER_INFO

public static int PARAMETER_INFO
デバッグモードでのフローの実行時にフローの引数情報が出力されます。
パラメータ情報: [Name=%1][Value=%2]

IGNORE_NOT_DEFINED_PARAMETER

public static int IGNORE_NOT_DEFINED_PARAMETER
引数として渡された名前がフローの引数にない場合に出力されます。
定義外のパラメータが無視されました: %1

RECOVERY_DATA_START

public static int RECOVERY_DATA_START
リカバリーデータの開始時に出力されます。
リカバリーデータ : %1: %2: %3

RECOVERY_DATA_SUCCEEDED

public static int RECOVERY_DATA_SUCCEEDED
リカバリーデータの成功時に出力されます。
リカバリーデータ 成功: %1

RECOVERY_IGNORED

public static int RECOVERY_IGNORED
リカバリー失敗を無視できる場合に出力されます。
リカバリーできませんでしたがこのエラーは無視できます : %1

RECOVERY_INFO

public static int RECOVERY_INFO
リカバリー実行時のメッセージが出力されます。
リカバリー情報 : %1

EXCEPTION_FLOW_NOT_SET

public static int EXCEPTION_FLOW_NOT_SET
フローでExceptionが発生し、それをキャッチするエラー処理フローがない場合に出力されます。
エラー処理フローは設定されていません

PROCESS_TIME

public static int PROCESS_TIME
デバッグモードでの実行時に実行時間が計測され出力されます。
実行時間 : %1ms

ANOTHER_ENCODING_DECLARED

public static int ANOTHER_ENCODING_DECLARED
読み込んだXMLのエンコーディングがストリームプロパティと異なる場合に出力されます。
設定されたエンコーディングとXMLのエンコーディング宣言が異なります : [%1][%2]

EXCEPTION_FLOW_NOT_FOUND

public static int EXCEPTION_FLOW_NOT_FOUND
設定されたエラー処理フローが見つからない(コンパイルエラーとなっているなど)場合に出力されます。
設定されたエラー処理フローは見つかりません : %1.%2.%3

FAIL_CREATE_DEBUGLOG

public static int FAIL_CREATE_DEBUGLOG
フローのデバッグログの作成に失敗した場合に出力されます。
デバッグログの作成に失敗しました : %1

FAIL_MACRO_CONVERSION

public static int FAIL_MACRO_CONVERSION
プロパティ式の変換結果がプロパティ値として不正な場合に出力されます。
プロパティ式の変換結果が不正です : [Component=%1][Macro=%2][Value=%3]

CATCH_EXCEPTION

public static int CATCH_EXCEPTION
エラー処理フローがExceptionをキャッチした時に出力されます。
Exception をキャッチしました : [%1] %2

COMPONENT_WARNING

public static int COMPONENT_WARNING
コンポーネントが警告を出力する場合に出力されます。
警告(%1) : %2

XA_ORACLE_RECOVER_WARN

public static int XA_ORACLE_RECOVER_WARN
OracleでXAResouce#recoverメソッドが失敗した場合に出力されます。
OracleではXAResouce#recoverメソッドを実行するためにはユーザーに権限が必要です

ABORT_FLOW

public static int ABORT_FLOW
フローが異常終了した場合に出力されます。
フローがAbortしました: %1

COMMIT_EXCEPTION

public static int COMMIT_EXCEPTION
トランザクション化したフローのコミット中にExceptionが発生した場合に出力されます。
コミット中にExceptionが発生しました: %1

ROLLBACK_EXCEPTION

public static int ROLLBACK_EXCEPTION
トランザクション化したフローのロールバック中にExceptionが発生した場合に出力されます。
ロールバック中にExceptionが発生しました: %1

TERM_EXCEPTION

public static int TERM_EXCEPTION
フローの終了処理中にExceptionが発生した場合に出力されます。
終了処理中にExceptionが発生しました: %1

RECURSIVE_FLOW_CALL

public static int RECURSIVE_FLOW_CALL
エラー処理フローの呼び出しが再帰している場合に出力されます。
フローの呼び出しが再帰しています: %1

UNEXPECTED_THROWABLE

public static int UNEXPECTED_THROWABLE
予期せぬ例外が発生した場合に出力されます。開発元に連絡してください。
エラーが発生しました: %1

CANCEL_EXECUTE_FLOW

public static int CANCEL_EXECUTE_FLOW
フローの実行がキャンセルされた場合に出力されます。
フローの実行がキャンセルされました: %1

FAIL_CANCEL_EXECUTE_FLOW

public static int FAIL_CANCEL_EXECUTE_FLOW
フローの実行キャンセルがタイムアウトまでに終了しなかった場合に出力されます。
フローの実行キャンセルがタイムアウトまでに完了しませんでした

RESUME_TIMEOUT

public static int RESUME_TIMEOUT
フローの実行再開がタイムアウトまでに終了しなかった場合に出力されます。
フローの実行再開がタイムアウトしました

NO_REACTION_FROM_FLOW

public static int NO_REACTION_FROM_FLOW
フローの実行ステータス確認が応答を返さない場合に出力されます。
フローが応答を返しません : %1

FAIL_GET_USER

public static int FAIL_GET_USER
ユーザーの取得に失敗した場合に出力されます。
ユーザーの取得に失敗しました : %1

EXECUTE_USER_NOT_SET

public static int EXECUTE_USER_NOT_SET
フロー内で実行ユーザーが要求されたにも関わらず実行ユーザーが設定されていない場合に出力されます。
実行ユーザーが設定されていません

COMPONENT_ERROR

public static int COMPONENT_ERROR
コンポーネントがエラーを出力する場合に出力されます。
エラー(%1) : %2

COMPONENT_FATAL

public static int COMPONENT_FATAL
コンポーネントが致命的エラーを出力する場合に出力されます。
致命的エラー(%1) : %2

UNSUPPORTED_ENCODING

public static int UNSUPPORTED_ENCODING
指定されたエンコーディングがサポートされない場合に出力されます。
サポートされないエンコーディングです: %1

INVALID_XML

public static int INVALID_XML
外部から取得したXMLが不正な場合に出力されます。
不正なXMLです

FAIL_PARSE_XML

public static int FAIL_PARSE_XML
XMLのパースに失敗した場合に出力されます。
XMLのパースに失敗しました: %1

STREAM_IO_EXCEPTION

public static int STREAM_IO_EXCEPTION
ストリームの読み込みに失敗した場合に出力されます。
ストリームの読み込みに失敗しました: %1

MAPPER_STREAM_EXCEPTION

public static int MAPPER_STREAM_EXCEPTION
マッピング処理中にストリームでExceptionが発生した場合に出力されます。
マッピング中のStreamException: %1

STREAM_HAS_NO_RECORD

public static int STREAM_HAS_NO_RECORD
「入力が無い場合エラー」プロパティを「はい」に設定したMapperでストリームにレコードがない場合に出力されます。
ストリームにレコードがありません

INVALID_STREAM_TYPE

public static int INVALID_STREAM_TYPE
要求されたフォーマット以外のストリームが入力された場合に出力されます。サブフローやエラー処理フローの出力ストリームのフォーマットが呼び出し側と異なるなどのケースで発生します。
不正な型のストリームです : [要求=%1][出現=%2]

TOO_MANY_STREAM

public static int TOO_MANY_STREAM
入力ストリームの数がコンポーネントが受け入れ可能な数よりも多い場合に出力されます。
入力ストリームの数が多すぎます

INVALID_TYPE_STREAM_INPUT

public static int INVALID_TYPE_STREAM_INPUT
不正な型のストリームが入力された場合に出力されます。
不正な型のストリームが入力されました

CONTAINER_NOT_ACCEPT

public static int CONTAINER_NOT_ACCEPT
コンテナを受け入れないコンポーネントにコンテナが入力された場合に出力されます。
このコンポーネントはストリームコンテナを受け入れません: %1

NOT_SUPPORTED_CONVERT

public static int NOT_SUPPORTED_CONVERT
サポートされないストリームの変換が要求された場合に出力されます。
この型のストリーム変換はサポートされません。: %1 > %2

UNSUPPORTED_FILE_SIZE

public static int UNSUPPORTED_FILE_SIZE
ファイルサイズがサポートする最大サイズを越えている場合に出力されます。
ファイルサイズがサポートする最大サイズを越えています : [File=%1][%2byte]

FAIL_PARSE_FIELD_VALUE

public static int FAIL_PARSE_FIELD_VALUE
CSVやFixedLengthのフィールド値の取得に失敗した場合に出力されます。
フィールド値の取得に失敗しました : [Record=%1][Field=%2][%3]

VALIDATION_ERROR_FOUND

public static int VALIDATION_ERROR_FOUND
XMLのValidationエラーが発生した場合に出力されます。
Validationエラーが発生しました : %1

FAIL_CONVERT_VALUE

public static int FAIL_CONVERT_VALUE
データ型の変換に失敗した場合に出力されます。
値の変換に失敗しました : [Type=%1][Value=%2]

STREAM_PROPERTY_NOT_FOUND

public static int STREAM_PROPERTY_NOT_FOUND
ストリームプロパティが見つからない場合に出力されます。
ストリームプロパティが見つかりません : %1

MAPPING_FIELD_NOT_FOUND

public static int MAPPING_FIELD_NOT_FOUND
マッピング対象のフィールドが見つからない場合に出力されます。Mapper編集後にフィールド定義が編集された場合などに発生します。
マッピング対象のフィールドが見つかりません : %1

ILLEGAL_STREAM_FORMAT

public static int ILLEGAL_STREAM_FORMAT
入力されたRecordやParameterListのXML形式が規定と異なる場合に出力されます。
ストリームのフォーマットではありません

INVALID_FIELD_DEFINITION

public static int INVALID_FIELD_DEFINITION
入力のストリームtのField定義がコンポーネントのフィールド定義と異なる場合に出力されます。
ストリームのフィールド定義が異なります

WRONG_PARAMETER

public static int WRONG_PARAMETER
フローの引数が定義されたデータ型として不正な場合に出力されます。
パラメータ値が不正です: [Name=%1][Value=%2]

INVALID_PROPERTY_VALUE

public static int INVALID_PROPERTY_VALUE
設定された値がプロパティ値として不正な場合に出力されます。
プロパティ値が不正です : [Property=%1][Value=%2]

FIELD_COUNT_MISMATCH

public static int FIELD_COUNT_MISMATCH
データベースからSELECTしたフィールド数と定義されたフィールド数が異なる場合に出力されます。
データベースより取得したフィールド数と定義されたフィールド数が異なります

NOT_SUPPORTED_DATATYPE

public static int NOT_SUPPORTED_DATATYPE
サポートされないデータベースのデータ型がSELECTされた場合に出力されます。
サポートされないデータベースのデータ型です : %1

DATATYPE_MISMATCH

public static int DATATYPE_MISMATCH
フィールド定義とSELECTされたデータベースのデータ型が一致しない場合に出力されます。
フィールド定義のデータ型が一致しません : %1

INVALID_RECORD_LENGTH

public static int INVALID_RECORD_LENGTH
FixedLengthのレコード長の定義が不正な場合に出力されます。
レコード長の定義が不正です。

SQL_EXCEPTION

public static int SQL_EXCEPTION
使用しているRDBMSで何らかのExceptionが発生した場合に出力されます。
SQLException : %1

UNSUPPORTED_LOB_SIZE

public static int UNSUPPORTED_LOB_SIZE
LOB列のサイズがサポートする最大サイズを越えている場合に出力されます。
LOB列のサイズがサポートする最大サイズを越えています : [Name=%1][Length=%2]

RECOVERY_DATA_FAILED

public static int RECOVERY_DATA_FAILED
リカバリーデータの失敗時に出力されます。
リカバリーデータ 失敗: %1

CONDITION_EXPR_NULL

public static int CONDITION_EXPR_NULL
条件式が設定されていない場合に出力されます。
条件式が設定されていません

INVALID_CONDITION_EXPR

public static int INVALID_CONDITION_EXPR
条件式が不正な場合に出力されます。
条件式が不正です : %1

ILLEGAL_FORMAT_PROPERTY

public static int ILLEGAL_FORMAT_PROPERTY
プロパティ式の書式が不正な場合に出力されます。
プロパティのプロパティ式が不正です : %1

FORMAT_PREDICATE_NEED

public static int FORMAT_PREDICATE_NEED
述語が必要なプロパティ式に述語が指定されなかった場合に出力されます。
このプロパティ式には述語が必要です : %1

FORMAT_PREDICATE_NOT_NEED

public static int FORMAT_PREDICATE_NOT_NEED
述語が不要なプロパティ式に述語が指定された場合に出力されます。
このプロパティ式には述語は不要です : %1

UNKNOWN_FORMAT_KEYWORD

public static int UNKNOWN_FORMAT_KEYWORD
プロパティ式キーワードが不正な場合に出力されます。
不正なプロパティ式キーワードです : %1

INVALID_INPUT_VALUE

public static int INVALID_INPUT_VALUE
マッパー関数の入力値が不正な場合に出力されます。
不正な入力値です。 : %1

INVALID_FILEPATH_VALUE

public static int INVALID_FILEPATH_VALUE
ファイルパスの指定が不正な場合に出力されます。
ファイルパスの指定が不正です。 : [%1][%2]

ABSOLUTE_PATH_NOT_ALLOWED

public static int ABSOLUTE_PATH_NOT_ALLOWED
絶対パスが指定できない箇所に指定された場合に出力されます。
絶対パスはここでは使用できません。 : [%1][%2]

FAIL_START_LOOP

public static int FAIL_START_LOOP
処理がパラレル化されている状態でコンポーネントがループを開始しようとした場合に出力されます。
処理がパラレル化されている場合ループをスタートさせることはできません : %1

MULTI_END_RESPONSE

public static int MULTI_END_RESPONSE
フローの実行が複数のEndResponseコンポーネントにたどり着いた場合に出力されます。
フローが複数箇所から結果を返しています

NO_COMPONENT_AVAILABLE

public static int NO_COMPONENT_AVAILABLE
フローの実行中に実行可能なコンポーネント(入力ストリームが揃っているコンポーネント)がなくなった場合に出力されます。
実行可能なコンポーネントがありません

OUTPUT_LINK_NOT_FOUND

public static int OUTPUT_LINK_NOT_FOUND
コンポーネントの出力コネクタにリンクが繋がっていない場合に出力されます。
コンポーネントのリンクが途切れています : %1

BRANCH_END_MULTI_STREAM

public static int BRANCH_END_MULTI_STREAM
分岐終了コンポーネントに複数のストリームが入力された場合に出力されます。
分岐終了コンポーネントに複数のストリームが入力されました: %1

INVALID_EXCEPTION_STREAM

public static int INVALID_EXCEPTION_STREAM
エラー処理フローから返されたストリームのフォーマットがコンポーネントの出力ストリーム型と異なる場合に出力されます。
エラー処理フローから返されたストリームの型が違います : [Flow=%1][Stream=%2]

INVALID_EXCEPTION_STATE

public static int INVALID_EXCEPTION_STATE
エラー処理フローから返されたStateに対応する出力コネクタセットがない場合に出力されます。
エラー処理フローから返されたStateに対応するコネクタがありません : [%1][%2]

CHAIN_FLOW_NOT_FOUND

public static int CHAIN_FLOW_NOT_FOUND
NextFlowに指定されたフローが見つからない場合に出力されます。
NextFlowが見つかりません : %1

INVALID_EXECUTE_END

public static int INVALID_EXECUTE_END
出力コネクタに必要なストリームがセットされていない場合に出力されます。
出力コネクタに必要なストリームがセットされていません

COMPONENT_EXIT_NOT_FOUND

public static int COMPONENT_EXIT_NOT_FOUND
Stateに対応する出力コネクタが定義されていない場合に出力されます。
Stateに対応する出力コネクタがありません

FAIL_ADD_STREAM_TO_CONTAINER

public static int FAIL_ADD_STREAM_TO_CONTAINER
ストリーム型、フィールド定義の異なるストリームをコンテナ化しようとした場合に出力されます。
コンテナにストリームを追加できません

OPERATION_NOT_SUPPORTED

public static int OPERATION_NOT_SUPPORTED
サポートされない操作を実行しようとした場合に出力されます。
この操作はサポートされません

INVALID_LOOP_STATUS

public static int INVALID_LOOP_STATUS
executeLoopの返り値が不正な場合に出力されます。
executeLoopの返り値が不正です

PROPERTY_NOT_FOUND

public static int PROPERTY_NOT_FOUND
プロパティが見つからない場合に出力されます。
プロパティが見つかりません: %1

PROPERTY_CLASS_MISMATCH

public static int PROPERTY_CLASS_MISMATCH
プロパティのクラスが異なる場合に出力されます。
プロパティクラスが異なります: [%1][%2]

MIMEEXCEPTION_NONE

public static int MIMEEXCEPTION_NONE
MIMEExceptionのコードの規定値です。
MIMEのパラメータが不正です

MIMEEXCEPTION_1

public static int MIMEEXCEPTION_1
MIMEのパラメータが不正な場合に出力されます。
MIMEのパラメータが不正です

MIMEEXCEPTION_2

public static int MIMEEXCEPTION_2
MIMEの文字が不正な場合に出力されます。
MIMEの文字が不正です

MIMEEXCEPTION_3

public static int MIMEEXCEPTION_3
MIMEのデータ長が不正な場合に出力されます。
MIMEのデータ長が不正です

MIMEEXCEPTION_4

public static int MIMEEXCEPTION_4
MIMEのContent-Typeが不正な場合に出力されます。
MIMEのContent-Typeが不正です

MIMEEXCEPTION_5

public static int MIMEEXCEPTION_5
MIMEのContent-Transfer-Encodingが不正な場合に出力されます。
MIMEのContent-Transfer-Encodingが不正です

MIMEEXCEPTION_6

public static int MIMEEXCEPTION_6
MIMEのコンテンツが不正な場合に出力されます。
MIMEのコンテンツが不正です

MIMEEXCEPTION_7

public static int MIMEEXCEPTION_7
MIMEのヘッダが不正な場合に出力されます。
MIMEのヘッダが不正です

MIMEEXCEPTION_8

public static int MIMEEXCEPTION_8
不正なマルチパートのMIMEな場合に出力されます。
不正なマルチパートのMIMEです

MIMEEXCEPTION_9

public static int MIMEEXCEPTION_9
不正なMIMEパートな場合に出力されます。
不正なMIMEパートです

MIMEEXCEPTION_10

public static int MIMEEXCEPTION_10
MIMEのcharsetが不正な場合に出力されます。
MIMEのcharsetが不正です
コンストラクタの詳細

ExecuteInfo

protected ExecuteInfo()
メソッドの詳細

getInstance

public static ExecuteInfo getInstance()