com.infoteria.asteria.flowlibrary2.component
Class SimpleBranchComponent

java.lang.Object
  |
  +--com.infoteria.asteria.flowengine2.flow.Component
        |
        +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.component.SimpleBranchComponent
All Implemented Interfaces:
Cloneable

public abstract class SimpleBranchComponent
extends Component

2分岐のコンポーネントの基底クラスです。
このクラスでは「Exception」というプロパティがあらかじめ登録されています。


Field Summary
protected static String STATE_BRANCH
          branchの出力State
 
Fields inherited from class com.infoteria.asteria.flowengine2.flow.Component
LOOP_CONTINUE, LOOP_END, LOOP_NOTHING, STATE_DEFAULT
 
Constructor Summary
SimpleBranchComponent(int inputTypes, int defaultExitTypes, int branchExitTypes)
          入力可能なストリームフォーマットとそれぞれのコネクタで出力可能なストリームフォーマットを指定するコンストラクタ。
 
Method Summary
protected  OutputConnector getBranchOutputConnector()
          「branch」Stateの出力コネクタを取得します。
 ComponentEntrance getComponentEntrance()
          入力コネクタセットを取得します。
 ComponentExit getComponentExit(String state)
          stateに対応する出力コネクタセットを取得します。
protected  OutputConnector getDefaultOutputConnector()
          「default」Stateの出力コネクタを取得します。
protected  InputConnector getInputConnector()
          入力コネクタを取得します。
 String getState()
          出力Stateを返します。
このコンポーネントではsetOutputStreamメソッドの第一引数にtrueが設定された場合は「branch」を、 falseが設定された場合は「default」を返します。
 String[] getStateArray()
          このコンポーネントでは「default」と「branch」というふたつのStateを返します。
protected  void setOutputStream(boolean takeBranch, StreamDataObject stream)
          出力Stateと出力ストリームを設定します。
 
Methods inherited from class com.infoteria.asteria.flowengine2.flow.Component
cancel, clone, commit, endFlow, endLoop, execute, executeLoop, getCompiler, getComponentName, getExecuteCount, getFullName, getIgnoreThroughStream, getLicenseStr, getMessage, getMessage, getMessage, getMessage, getMessageResource, getName, getProperty, getProperty, getPropertyCount, hasProperty, init, internalInit, isBreakPoint, loopPossibility, pluginCall, preClone, registPriperty, registProperty, registProperty, release, releaseComponentExit, resetMacro, rollback, setExceptionParam, term
 
Methods inherited from class java.lang.Object
equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

Field Detail

STATE_BRANCH

protected static final String STATE_BRANCH
branchの出力State
Constructor Detail

SimpleBranchComponent

public SimpleBranchComponent(int inputTypes,
                             int defaultExitTypes,
                             int branchExitTypes)
入力可能なストリームフォーマットとそれぞれのコネクタで出力可能なストリームフォーマットを指定するコンストラクタ。
Parameters:
inputTypes - 入力可能ストリームフォーマット。StreamTypeクラスのシンボルを使用して設定します。
defaultExitTypes - defaultコネクタで出力可能ストリームフォーマット。StreamTypeクラスのシンボルを使用して設定します。
branchExitTypes - branchコネクタで出力可能ストリームフォーマット。StreamTypeクラスのシンボルを使用して設定します。
Method Detail

getComponentEntrance

public ComponentEntrance getComponentEntrance()
入力コネクタセットを取得します。
Overrides:
getComponentEntrance in class Component

getComponentExit

public ComponentExit getComponentExit(String state)
stateに対応する出力コネクタセットを取得します。
Overrides:
getComponentExit in class Component

getStateArray

public String[] getStateArray()
このコンポーネントでは「default」と「branch」というふたつのStateを返します。
Overrides:
getStateArray in class Component

getState

public String getState()
出力Stateを返します。
このコンポーネントではsetOutputStreamメソッドの第一引数にtrueが設定された場合は「branch」を、 falseが設定された場合は「default」を返します。
Overrides:
getState in class Component

setOutputStream

protected void setOutputStream(boolean takeBranch,
                               StreamDataObject stream)
                        throws StreamException
出力Stateと出力ストリームを設定します。
Parameters:
takeBranch - trueの場合は出力Stateは「branch」に、falseの場合は「default」になります。
stream - 出力ストリーム

getInputConnector

protected InputConnector getInputConnector()
入力コネクタを取得します。

getDefaultOutputConnector

protected OutputConnector getDefaultOutputConnector()
「default」Stateの出力コネクタを取得します。

getBranchOutputConnector

protected OutputConnector getBranchOutputConnector()
「branch」Stateの出力コネクタを取得します。