StreamGet - 保持したストリームの取得

メモリに保持しているストリームを取得します。

StreamPutを使ってメモリに保持したストリームが対象です。

保持している1つのストリームを複数のスレッドで使用しないでください。

■ストリーム情報

入力フォーマットすべて
接続数1
説明 入力ストリームは使用せず、すべて無視します。
出力フォーマットすべて

■コンポーネントプロパティ

名前プロパティ型マッピング説明
保存名string入力&出力 ストリームを保持した時に設定した保存名を指定します。
スコープchoice- 取得する対象のスコープを指定します。
リクエスト [Request] - 現在のリクエストをスコープの対象にします。
セッション [Session] - 現在のセッションをスコープの対象にします。
取得できない場合choice- 取得したいストリームが見つからなかった場合の動作を指定します。
空のストリームを出力 [EmptyStream] - 指定した出力ストリーム型の空のストリームを出力します。
エラー [Error] - エラーを発生します。
取得後に削除boolean入力&出力 取得に成功した場合にストリームをメモリから削除するかどうかを指定します。
はい [true] - ストリームをメモリから削除します。
いいえ [false] - ストリームをメモリから削除しません。

■ループ処理

■トランザクション処理

コミット何もしません。
ロールバック何もしません。

■エラー処理

タイプパラメーターエラー処理フロー
へのストリーム
エラー
コード
説明
汎用 なし コンポーネントの入力ストリーム1取得できない場合 が「エラー」の場合
2取得したストリームと指定された出力ストリーム型が一致しない場合