com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property
クラス ExceptionProperty

java.lang.Object
  |
  +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property.ValueProperty
        |
        +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property.StringProperty
              |
              +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property.SubFlowProperty
                    |
                    +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property.ExceptionProperty
すべての実装インタフェース:
Cloneable, Property

public class ExceptionProperty
extends SubFlowProperty

Exceptionフロー型のプロパティクラスです。


フィールドの概要
static String HANDLER_PROJECT_NAME
           
 
コンストラクタの概要
ExceptionProperty(String name)
          ExceptionProperty(name, FlowException.STATE_DEFAULT) と同じです。
ExceptionProperty(String name, int state)
          コンストラクタ
 
メソッドの概要
 void assign(Property prop)
           
 int getState()
          Stateを返します。
 PropertyType getType()
          プロパティ型を返します。
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property.SubFlowProperty から継承したメソッド
canUseMacro, clone, getFlowName, getProjectName
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property.StringProperty から継承したメソッド
setValue, strValue
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property.ValueProperty から継承したメソッド
getName, getValue, getValueType, init, isMapable, isNull, isRequired, setString, toString
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, wait, wait, wait
 

フィールドの詳細

HANDLER_PROJECT_NAME

public static final String HANDLER_PROJECT_NAME
コンストラクタの詳細

ExceptionProperty

public ExceptionProperty(String name)
ExceptionProperty(name, FlowException.STATE_DEFAULT) と同じです。

ExceptionProperty

public ExceptionProperty(String name,
                         int state)
コンストラクタ
パラメータ:
name - プロパティ名
state - このExceptionPropertyがキャッチするExceptionのStateを指定します。
メソッドの詳細

getType

public PropertyType getType()
プロパティ型を返します。
常にPropertyType.EXCEPTIONを返します。
オーバーライド:
クラス SubFlowProperty 内の getType

getState

public int getState()
Stateを返します。

assign

public void assign(Property prop)
インタフェース Property の記述:
このプロパティの内容を引数のPropertyにコピーします。
引数となるPropertyのクラスはメソッド呼び出しを行うクラスと同一でなければなりません。
オーバーライド:
クラス SubFlowProperty 内の assign