com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property
インタフェース Property

既知の実装クラスの一覧:
CategoryProperty, ConnectionProperty, ValueProperty

public interface Property

コンポーネントプロパティのインターフェースです。


メソッドの概要
 void assign(Property prop)
          このプロパティの内容を引数のPropertyにコピーします。
 Object clone()
          プロパティのcloneメソッドです。
 String getName()
          プロパティ名を返します。
 PropertyType getType()
          プロパティ型を返します。
 void init(ExecuteContext context)
          プロパティを実行コンテキストで初期化します。
 boolean isMapable()
          このプロパティがマッパーでのMapping可能な場合はtrueを返します。
 boolean isNull()
          このプロパティの値がnullの場合はtrueを返します。
 boolean isRequired()
          このプロパティが必須プロパティの場合はtrueを返します。
 String toString()
          プロパティ値を文字列として返します。
 

メソッドの詳細

getName

public String getName()
プロパティ名を返します。

getType

public PropertyType getType()
プロパティ型を返します。
通常はPropertyTypeでstaticに宣言されているいずれかのPropertyTypeを返します。

isRequired

public boolean isRequired()
このプロパティが必須プロパティの場合はtrueを返します。

isMapable

public boolean isMapable()
このプロパティがマッパーでのMapping可能な場合はtrueを返します。

toString

public String toString()
プロパティ値を文字列として返します。
オーバーライド:
クラス Object 内の toString

isNull

public boolean isNull()
このプロパティの値がnullの場合はtrueを返します。

clone

public Object clone()
プロパティのcloneメソッドです。

assign

public void assign(Property prop)
このプロパティの内容を引数のPropertyにコピーします。
引数となるPropertyのクラスはメソッド呼び出しを行うクラスと同一でなければなりません。

init

public void init(ExecuteContext context)
プロパティを実行コンテキストで初期化します。