com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property
クラス ConnectionProperty

java.lang.Object
  |
  +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property.ConnectionProperty
すべての実装インタフェース:
Cloneable, Property

public class ConnectionProperty
extends Object
implements Property, Cloneable

コネクション型のプロパティクラスです。


コンストラクタの概要
ConnectionProperty(String type, String name)
          ConnectionProperty(type, name, true) と同じです。
ConnectionProperty(String type, String name, boolean required)
          コンストラクタ
 
メソッドの概要
 void assign(Property prop)
           
 String getConnectionName()
          コネクション名を返します。
 String getConnectionType()
          コネクションタイプを返します。
 ConnectionEntry getEntry(ExecuteContext context)
          このプロパティが参照するコネクションのConnectionEntryを返します。
 String getName()
           
 PropertyType getType()
          プロパティ型を返します。
 String getValue()
          コネクション名を返します。
 void init(ExecuteContext context)
           
 boolean isMapable()
           
 boolean isNull()
           
 boolean isRequired()
           
 void setValue(String value)
          コネクション名を設定します。
 String toString()
           
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, wait, wait, wait
 
インタフェース com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property.Property から継承したメソッド
clone
 

コンストラクタの詳細

ConnectionProperty

public ConnectionProperty(String type,
                          String name)
ConnectionProperty(type, name, true) と同じです。

ConnectionProperty

public ConnectionProperty(String type,
                          String name,
                          boolean required)
コンストラクタ
パラメータ:
name - コネクションタイプ
name - プロパティ名
required - このプロパティが必須プロパティの場合はtrue
メソッドの詳細

getName

public String getName()
インタフェース Property の記述:
プロパティ名を返します。
定義:
インタフェース Property 内の getName

getType

public PropertyType getType()
プロパティ型を返します。
常にPropertyType.CONNECTIONを返します。
定義:
インタフェース Property 内の getType

getConnectionType

public String getConnectionType()
コネクションタイプを返します。

isRequired

public boolean isRequired()
インタフェース Property の記述:
このプロパティが必須プロパティの場合はtrueを返します。
定義:
インタフェース Property 内の isRequired

isMapable

public boolean isMapable()
インタフェース Property の記述:
このプロパティがマッパーでのMapping可能な場合はtrueを返します。
定義:
インタフェース Property 内の isMapable

toString

public String toString()
インタフェース Property の記述:
プロパティ値を文字列として返します。
定義:
インタフェース Property 内の toString
オーバーライド:
クラス Object 内の toString

getValue

public String getValue()
コネクション名を返します。

getConnectionName

public String getConnectionName()
コネクション名を返します。

setValue

public void setValue(String value)
コネクション名を設定します。

isNull

public boolean isNull()
インタフェース Property の記述:
このプロパティの値がnullの場合はtrueを返します。
定義:
インタフェース Property 内の isNull

assign

public void assign(Property prop)
インタフェース Property の記述:
このプロパティの内容を引数のPropertyにコピーします。
引数となるPropertyのクラスはメソッド呼び出しを行うクラスと同一でなければなりません。
定義:
インタフェース Property 内の assign

getEntry

public ConnectionEntry getEntry(ExecuteContext context)
このプロパティが参照するコネクションのConnectionEntryを返します。

init

public void init(ExecuteContext context)
インタフェース Property の記述:
プロパティを実行コンテキストで初期化します。
定義:
インタフェース Property 内の init