com.infoteria.asteria.flowengine2.execute
クラス ExecuteContext

java.lang.Object
  |
  +--com.infoteria.asteria.flowengine2.log.Logger
        |
        +--com.infoteria.asteria.flowengine2.execute.ExecuteContext
すべての実装インタフェース:
Cloneable, com.infoteria.asteria.connection.ConnectionContext, com.infoteria.asteria.log.ILogger

public abstract class ExecuteContext
extends Logger
implements Cloneable, com.infoteria.asteria.connection.ConnectionContext

フローの実行コンテキストを表すクラスです。
このクラスからセッションや変数などの実行時情報を取得することができます。


コンストラクタの概要
protected ExecuteContext(com.infoteria.asteria.flowengine2.framework.FlowWorkInfo info)
           
 
メソッドの概要
 void addTransaction(Transaction t)
          トランザクションを追加します。
 void commitConnection(Connection con)
          推奨されていません。  
 void debug(String m)
          デバッグのログ出力。
 void debugInfo(int code)
          デバッグ情報のログ出力。
 void debugInfo(int code, Object o1)
          デバッグ情報のログ出力。
 void debugInfo(int code, Object o1, Object o2)
          デバッグ情報のログ出力。
 void debugInfo(int code, Object o1, Object o2, Object o3)
          デバッグ情報のログ出力。
 void debugInfo(int code, Object o, Throwable t)
          デバッグ情報のログ出力。
 void debugInfo(int code, Throwable t)
          デバッグ情報のログ出力。
 void debugInfo(String m)
          デバッグ情報のログ出力。
 void debugInfo(String m, Throwable t)
          デバッグ情報のログ出力。
 void debugInfo(Throwable t)
          デバッグ情報のログ出力。
 void error(String m)
          エラーのログ出力。
 void fatal(String m)
          致命的エラーのログ出力。
 String getBaseDirectory()
          実行中のプロジェクトのベースディレクトリを返します。
 Connection getConnection(ConnectionProperty property)
          ConnectionPropertyの設定値に対応するConnectionを取得します。
 ConnectionTransaction getConnectionTransaction(ConnectionProperty property)
          ConnectionPropertyの設定値に対応するConnectionのTransactionを取得します。
 FlowException getCurrentException()
          このフローで最後に発生したExceptionを取得します。
 ExternalVariables getExternalVariables(String name)
          名前を指定して外部変数を取得します。
 Map getExternalVariablesMap()
          外部変数のマップを取得します。
 String getFlowName()
          実行中のフローのフロー名を返します。
 VariableList getFlowVariables()
          フロー変数を取得します。
 Map getIndependentMap()
          リクエスト実行中保持されるMapを返します。
 ExecuteContext getParentContext()
          フローがサブフロー、またはExceptionフローとして実行されている場合に親フローのExecuteContextを返します。
 FlowException getParentException()
          フローがExceptionフローとして実行されている場合に親フローで発生したExceptionを取得します。
 String getProjectName()
          実行中のフローのプロジェクト名を返します。
 User getProjectOwner()
          実行中のフローのプロジェクトオーナーを返します。
 VariableList getProjectVariables()
          プロジェクト変数を取得します。
 VariableList getSessionVariables()
          セッション変数を取得します。
 SystemVariables getSystemVariables()
          システム変数を取得します。
 User getUser()
          実行ユーザを返します。
 void info(String m)
          情報のログ出力。
 boolean isDebugInfoEnabled()
          デバッグ情報の出力が有効な場合にtrueを返します。
 boolean isOriginalContext()
          フローがサブフローまたはExceptionフローとして実行されている場合、falseを返します。
 boolean isTransaction()
          このフローがトランザクション化されている場合はtrueを返します。
 void rollbackConnection(Connection con)
          推奨されていません。  
 void warn(String m)
          警告のログ出力。
 
クラス com.infoteria.asteria.flowengine2.log.Logger から継承したメソッド
debug, debug, debug, debug, debug, debug, debug, debug, error, error, error, error, error, error, error, error, fatal, fatal, fatal, fatal, fatal, fatal, fatal, fatal, info, info, info, info, info, info, info, info, isDebugEnabled, isErrorEnabled, isFatalEnabled, isInfoEnabled, isWarnEnabled, warn, warn, warn, warn, warn, warn, warn, warn
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 
インタフェース com.infoteria.asteria.log.ILogger から継承したメソッド
debug, debug, debug, debug, debug, error, error, error, error, error, fatal, fatal, fatal, fatal, fatal, info, info, info, info, info, isDebugEnabled, isErrorEnabled, isFatalEnabled, isInfoEnabled, isWarnEnabled, warn, warn, warn, warn, warn
 

コンストラクタの詳細

ExecuteContext

protected ExecuteContext(com.infoteria.asteria.flowengine2.framework.FlowWorkInfo info)
メソッドの詳細

debugInfo

public void debugInfo(String m)
デバッグ情報のログ出力。
定義:
インタフェース com.infoteria.asteria.connection.ConnectionContext 内の debugInfo

debugInfo

public void debugInfo(int code)
デバッグ情報のログ出力。
定義:
インタフェース com.infoteria.asteria.connection.ConnectionContext 内の debugInfo

debugInfo

public void debugInfo(int code,
                      Object o1)
デバッグ情報のログ出力。
定義:
インタフェース com.infoteria.asteria.connection.ConnectionContext 内の debugInfo

debugInfo

public void debugInfo(int code,
                      Object o1,
                      Object o2)
デバッグ情報のログ出力。

debugInfo

public void debugInfo(int code,
                      Object o1,
                      Object o2,
                      Object o3)
デバッグ情報のログ出力。

debugInfo

public void debugInfo(Throwable t)
デバッグ情報のログ出力。

debugInfo

public void debugInfo(String m,
                      Throwable t)
デバッグ情報のログ出力。
定義:
インタフェース com.infoteria.asteria.connection.ConnectionContext 内の debugInfo

debugInfo

public void debugInfo(int code,
                      Throwable t)
デバッグ情報のログ出力。
定義:
インタフェース com.infoteria.asteria.connection.ConnectionContext 内の debugInfo

debugInfo

public void debugInfo(int code,
                      Object o,
                      Throwable t)
デバッグ情報のログ出力。
定義:
インタフェース com.infoteria.asteria.connection.ConnectionContext 内の debugInfo

isDebugInfoEnabled

public boolean isDebugInfoEnabled()
デバッグ情報の出力が有効な場合にtrueを返します。
このメソッドがfalseを返す場合はdebugInfoメソッドで出力された情報はログ出力されません。
定義:
インタフェース com.infoteria.asteria.connection.ConnectionContext 内の isDebugInfoEnabled

info

public void info(String m)
情報のログ出力。
定義:
インタフェース com.infoteria.asteria.log.ILogger 内の info
オーバーライド:
クラス Logger 内の info

warn

public void warn(String m)
警告のログ出力。
定義:
インタフェース com.infoteria.asteria.log.ILogger 内の warn
オーバーライド:
クラス Logger 内の warn

error

public void error(String m)
エラーのログ出力。
定義:
インタフェース com.infoteria.asteria.log.ILogger 内の error
オーバーライド:
クラス Logger 内の error

debug

public void debug(String m)
デバッグのログ出力。
定義:
インタフェース com.infoteria.asteria.log.ILogger 内の debug
オーバーライド:
クラス Logger 内の debug

fatal

public void fatal(String m)
致命的エラーのログ出力。
定義:
インタフェース com.infoteria.asteria.log.ILogger 内の fatal
オーバーライド:
クラス Logger 内の fatal

isTransaction

public boolean isTransaction()
このフローがトランザクション化されている場合はtrueを返します。

getProjectName

public String getProjectName()
実行中のフローのプロジェクト名を返します。

getBaseDirectory

public String getBaseDirectory()
実行中のプロジェクトのベースディレクトリを返します。

getProjectOwner

public User getProjectOwner()
実行中のフローのプロジェクトオーナーを返します。

getUser

public User getUser()
実行ユーザを返します。
実行ユーザが設定されていない場合はnullを返します。

getFlowName

public String getFlowName()
実行中のフローのフロー名を返します。

getParentContext

public ExecuteContext getParentContext()
フローがサブフロー、またはExceptionフローとして実行されている場合に親フローのExecuteContextを返します。
それ以外の場合はnullを返します。

getConnection

public Connection getConnection(ConnectionProperty property)
                         throws FlowException
ConnectionPropertyの設定値に対応するConnectionを取得します。
リクエストの実行中に同じコネクションが複数回参照された場合は同一のConnectionインスタンスを返します。
対応するConnectionがない場合はExceptionとなります。

getConnectionTransaction

public ConnectionTransaction getConnectionTransaction(ConnectionProperty property)
ConnectionPropertyの設定値に対応するConnectionのTransactionを取得します。
リクエストの実行中に同じコネクションが複数回参照された場合は同一のTransactionインスタンスを返します。
対応するConnectionがリクエストで一度も使用されていない場合はnullを返します。

commitConnection

public void commitConnection(Connection con)
                      throws FlowException
推奨されていません。  

フローがトランザクション化されていない場合に引数のConnectionをcommitします。
フローがトランザクション化されている場合は何もしません。

rollbackConnection

public void rollbackConnection(Connection con)
                        throws FlowException
推奨されていません。  

フローがトランザクション化されていない場合に引数のConnectionをrollbackします。
フローがトランザクション化されている場合は何もしません。

getProjectVariables

public VariableList getProjectVariables()
プロジェクト変数を取得します。

getFlowVariables

public VariableList getFlowVariables()
フロー変数を取得します。

getSessionVariables

public VariableList getSessionVariables()
セッション変数を取得します。

getExternalVariablesMap

public Map getExternalVariablesMap()
外部変数のマップを取得します。

getExternalVariables

public ExternalVariables getExternalVariables(String name)
名前を指定して外部変数を取得します。

isOriginalContext

public boolean isOriginalContext()
フローがサブフローまたはExceptionフローとして実行されている場合、falseを返します。

getSystemVariables

public SystemVariables getSystemVariables()
システム変数を取得します。

getParentException

public FlowException getParentException()
フローがExceptionフローとして実行されている場合に親フローで発生したExceptionを取得します。
それ以外の場合はnullが返ります。

getCurrentException

public FlowException getCurrentException()
このフローで最後に発生したExceptionを取得します。

getIndependentMap

public Map getIndependentMap()
リクエスト実行中保持されるMapを返します。

addTransaction

public void addTransaction(Transaction t)
トランザクションを追加します。