com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property
クラス FilePathProperty

java.lang.Object
  |
  +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property.ValueProperty
        |
        +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property.StringProperty
              |
              +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property.FilePathProperty
すべての実装インタフェース:
Cloneable, Property

推奨されていません。 今後はStringPropertyとPathResolverPropertyを組み合わせて使用してください。

public class FilePathProperty
extends StringProperty

StringPropertyを拡張してFilePathの設定に特化したクラスです。
HomeModeを設定することにより相対パスを設定されたユーザのHomeDirectoryで補完したパスを取得できます。


フィールドの概要
static int HOME_OWNER
          推奨されていません。 setHomeModeで使用するシンボル - ProjectOwner
static int HOME_USER
          推奨されていません。 setHomeModeで使用するシンボル - ExecuteUser
static String STR_HOME_OWNER
          推奨されていません。 setHomeModeで使用するシンボル - ProjectOwner
static String STR_HOME_USER
          推奨されていません。 setHomeModeで使用するシンボル - ExecuteUser
 
コンストラクタの概要
FilePathProperty(String name)
          推奨されていません。 FilePathProperty(name, false, true, null) と同じです。
FilePathProperty(String name, boolean required)
          推奨されていません。 FilePathProperty(name, required, true, null) と同じです。
FilePathProperty(String name, boolean required, boolean mapable)
          推奨されていません。 FilePathProperty(name, required, mapable, null) と同じです。
FilePathProperty(String name, boolean required, boolean mapable, String value)
          推奨されていません。 コンストラクタ
 
メソッドの概要
 void assign(Property prop)
          推奨されていません。  
 File getExistFile(ExecuteContext context)
          推奨されていません。 ファイルを取得します。
 File getFile(ExecuteContext context)
          推奨されていません。 ファイルを取得します。
 String getFileName(ExecuteContext context)
          推奨されていません。 ファイル名を取得します。
 int getHomeMode()
          推奨されていません。 HomeModeを取得します。
static int getHomeModeFromString(String str)
          推奨されていません。 文字列のHomeModeをintに変換します。
 void setHomeMode(int value)
          推奨されていません。 HomeModeを設定します。
 void setHomeMode(String str)
          推奨されていません。  
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property.StringProperty から継承したメソッド
setValue, strValue
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.property.ValueProperty から継承したメソッド
clone, getName, getType, getValue, getValueType, init, isMapable, isNull, isRequired, setString, toString
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, wait, wait, wait
 

フィールドの詳細

HOME_OWNER

public static final int HOME_OWNER
推奨されていません。 
setHomeModeで使用するシンボル - ProjectOwner

HOME_USER

public static final int HOME_USER
推奨されていません。 
setHomeModeで使用するシンボル - ExecuteUser

STR_HOME_OWNER

public static final String STR_HOME_OWNER
推奨されていません。 
setHomeModeで使用するシンボル - ProjectOwner

STR_HOME_USER

public static final String STR_HOME_USER
推奨されていません。 
setHomeModeで使用するシンボル - ExecuteUser
コンストラクタの詳細

FilePathProperty

public FilePathProperty(String name)
推奨されていません。 
FilePathProperty(name, false, true, null) と同じです。

FilePathProperty

public FilePathProperty(String name,
                        boolean required)
推奨されていません。 
FilePathProperty(name, required, true, null) と同じです。

FilePathProperty

public FilePathProperty(String name,
                        boolean required,
                        boolean mapable)
推奨されていません。 
FilePathProperty(name, required, mapable, null) と同じです。

FilePathProperty

public FilePathProperty(String name,
                        boolean required,
                        boolean mapable,
                        String value)
推奨されていません。 
コンストラクタ
パラメータ:
name - プロパティ名
required - このプロパティが必須プロパティの場合はtrue
mapable - このプロパティがMapping可能な場合はtrue
value - デフォルト値
メソッドの詳細

getHomeMode

public int getHomeMode()
推奨されていません。 
HomeModeを取得します。

setHomeMode

public void setHomeMode(int value)
推奨されていません。 
HomeModeを設定します。
設定値にはstaticで宣言されているシンボルを使用します。

setHomeMode

public void setHomeMode(String str)
推奨されていません。 

getHomeModeFromString

public static int getHomeModeFromString(String str)
推奨されていません。 
文字列のHomeModeをintに変換します。

getFileName

public String getFileName(ExecuteContext context)
                   throws PropertyException
推奨されていません。 
ファイル名を取得します。
設定されているファイル名が相対パスの場合はHomeModeの設定値にしたがってユーザのホームディレクトリを補完します。
例外:
PropertyException - HomeMode=ExecuteUserで実行ユーザが設定されていない場合

getFile

public File getFile(ExecuteContext context)
             throws PropertyException
推奨されていません。 
ファイルを取得します。
設定されているファイル名が相対パスの場合はHomeModeの設定値にしたがってユーザのホームディレクトリを補完します。
例外:
PropertyException - HomeMode=ExecuteUserで実行ユーザが設定されていない場合

getExistFile

public File getExistFile(ExecuteContext context)
                  throws PropertyException
推奨されていません。 
ファイルを取得します。
設定されているファイル名が相対パスの場合はHomeModeの設定値にしたがってユーザのホームディレクトリを補完します。
そのファイルが存在しない場合はExceptionとなります。
例外:
PropertyException - HomeMode=ExecuteUserで実行ユーザが設定されていない場合
設定されているファイルが存在しない場合

assign

public void assign(Property prop)
推奨されていません。 
インタフェース Property の記述:
このプロパティの内容を引数のPropertyにコピーします。
引数となるPropertyのクラスはメソッド呼び出しを行うクラスと同一でなければなりません。
オーバーライド:
クラス ValueProperty 内の assign