com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream
クラス StreamDataBinaryBase

java.lang.Object
  |
  +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject
        |
        +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataBinaryBase
すべての実装インタフェース:
RecordSet, Serializable
直系の既知のサブクラス:
StreamDataBinary, StreamDataMIME, StreamDataText

public abstract class StreamDataBinaryBase
extends StreamDataObject

バイナリーストリームの基底クラスです。

関連項目:
直列化された形式

クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject から継承したフィールド
PROPERTY_FILEPATH
 
コンストラクタの概要
StreamDataBinaryBase()
          空のストリームを作成します。
StreamDataBinaryBase(byte[] b)
          バイト列を元にストリームを作成します。
 
メソッドの概要
 byte[] byteValue()
          ストリームのバイト表現。
 Record getRecord()
           
 int getRecordCount()
           
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject から継承したメソッド
getFieldDefinition, getStreamPropertyNames, getStreamVariable, getStreamVariableNames, getType, putStreamVariable, strValue
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

コンストラクタの詳細

StreamDataBinaryBase

public StreamDataBinaryBase()
空のストリームを作成します。

StreamDataBinaryBase

public StreamDataBinaryBase(byte[] b)
バイト列を元にストリームを作成します。
メソッドの詳細

byteValue

public byte[] byteValue()
                 throws StreamException
ストリームのバイト表現。
オーバーライド:
クラス StreamDataObject 内の byteValue
例外:
StreamException - パースが発生し、それに失敗した場合

getRecord

public Record getRecord()
                 throws StreamException
インタフェース RecordSet の記述:
Recordを取得します。

getRecordCount

public int getRecordCount()
                   throws StreamException
インタフェース RecordSet の記述:
Record数を取得します。