com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream
クラス StreamDataFixedString

java.lang.Object
  |
  +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject
        |
        +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataBinaryBase
              |
              +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataText
                    |
                    +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataFixedString
すべての実装インタフェース:
RecordSet, Serializable

public class StreamDataFixedString
extends StreamDataText

固定長文字列ストリーム

関連項目:
直列化された形式

フィールドの概要
static int PACKED_SIGN_ACEF_BD
          PackedSignFormatのシンボル - 符号は A,C,E,F(+)、B,D(-)
static int PACKED_SIGN_ANY
          PackedSignのシンボル - 符号なしの入力を許容、正の符号を出力しない
static int PACKED_SIGN_C_D
          PackedSignFormatのシンボル - 符号は C(+)、D(-)
static int PACKED_SIGN_OPTION
          PackedSignのシンボル - 符号なしの入力を許容、正の符号を出力
static int PACKED_SIGN_REQUIRED
          PackedSignのシンボル - 符号なしは不可
static int RD_LENGTH
          RecordDelimiterのシンボル - レコード長区切り
static int RD_LINEFEED
          RecordDelimiterのシンボル - 改行区切り
static int ZONED_SIGN_ANY
          ZonedSignのシンボル - 符号なしの入力を許容、正の符号を出力しない
static int ZONED_SIGN_C_D
          ZonedSignFormatのシンボル - 符号は C(+)、D(-)
static int ZONED_SIGN_EBCDIC_COMPATIBLE
          ZonedSignFormatのシンボル - 符号はEBCDIC互換 {ABCDEFGHI(+), }JKLMNOPQR(-)
static int ZONED_SIGN_OPTION
          ZonedSignのシンボル - 符号なしの入力を許容、正の符号を出力
static int ZONED_SIGN_REQUIRED
          ZonedSignのシンボル - 符号なしは不可
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject から継承したフィールド
PROPERTY_FILEPATH
 
コンストラクタの概要
StreamDataFixedString()
          空のストリームを作成します。
StreamDataFixedString(byte[] b)
          バイト列を元にストリームを作成します。
StreamDataFixedString(List data)
          Listを引数にしてストリームを作成します。
StreamDataFixedString(String str)
          文字列からストリームを作成します。
 
メソッドの概要
 byte[] byteValue()
           
protected  List getData()
          FixedLengthの各フィールドを保持するListを取得します。
 Record getRecord()
           
 int getRecordCount()
           
 int getRecordDelimiter()
          RecordDelimiterを取得します。
 int getRecordLength()
          レコード長を取得します。
 int getStartRow()
          開始行を取得します。
 String strValue()
           
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataText から継承したメソッド
detectLineFeed, detectLineFeed, getEncoding, getLineFeed
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject から継承したメソッド
getFieldDefinition, getStreamPropertyNames, getStreamVariable, getStreamVariableNames, getType, putStreamVariable
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

フィールドの詳細

RD_LINEFEED

public static final int RD_LINEFEED
RecordDelimiterのシンボル - 改行区切り

RD_LENGTH

public static final int RD_LENGTH
RecordDelimiterのシンボル - レコード長区切り

PACKED_SIGN_REQUIRED

public static final int PACKED_SIGN_REQUIRED
PackedSignのシンボル - 符号なしは不可

PACKED_SIGN_OPTION

public static final int PACKED_SIGN_OPTION
PackedSignのシンボル - 符号なしの入力を許容、正の符号を出力

PACKED_SIGN_ANY

public static final int PACKED_SIGN_ANY
PackedSignのシンボル - 符号なしの入力を許容、正の符号を出力しない

PACKED_SIGN_C_D

public static final int PACKED_SIGN_C_D
PackedSignFormatのシンボル - 符号は C(+)、D(-)

PACKED_SIGN_ACEF_BD

public static final int PACKED_SIGN_ACEF_BD
PackedSignFormatのシンボル - 符号は A,C,E,F(+)、B,D(-)

ZONED_SIGN_REQUIRED

public static final int ZONED_SIGN_REQUIRED
ZonedSignのシンボル - 符号なしは不可

ZONED_SIGN_OPTION

public static final int ZONED_SIGN_OPTION
ZonedSignのシンボル - 符号なしの入力を許容、正の符号を出力

ZONED_SIGN_ANY

public static final int ZONED_SIGN_ANY
ZonedSignのシンボル - 符号なしの入力を許容、正の符号を出力しない

ZONED_SIGN_C_D

public static final int ZONED_SIGN_C_D
ZonedSignFormatのシンボル - 符号は C(+)、D(-)

ZONED_SIGN_EBCDIC_COMPATIBLE

public static final int ZONED_SIGN_EBCDIC_COMPATIBLE
ZonedSignFormatのシンボル - 符号はEBCDIC互換 {ABCDEFGHI(+), }JKLMNOPQR(-)
コンストラクタの詳細

StreamDataFixedString

public StreamDataFixedString()
空のストリームを作成します。

StreamDataFixedString

public StreamDataFixedString(String str)
文字列からストリームを作成します。

StreamDataFixedString

public StreamDataFixedString(byte[] b)
バイト列を元にストリームを作成します。

StreamDataFixedString

public StreamDataFixedString(List data)
Listを引数にしてストリームを作成します。
引数のListはValue[]のリストでなければなりません。
メソッドの詳細

getData

protected List getData()
                throws StreamException
FixedLengthの各フィールドを保持するListを取得します。
Listの各要素は1レコードに対応し、その内容はValue[]となっています。

byteValue

public byte[] byteValue()
                 throws StreamException
クラス StreamDataText の記述:
ストリームのバイト表現
オーバーライド:
クラス StreamDataText 内の byteValue
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataText からコピーされたタグ:
例外:
StreamException - エンコーディングがサポートされていない場合

strValue

public String strValue()
                throws StreamException
クラス StreamDataText の記述:
ストリームの文字列表現
オーバーライド:
クラス StreamDataText 内の strValue
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataText からコピーされたタグ:
例外:
StreamException - エンコーディングがサポートされていない場合

getRecordDelimiter

public int getRecordDelimiter()
RecordDelimiterを取得します。

getRecordLength

public int getRecordLength()
レコード長を取得します。

getStartRow

public int getStartRow()
開始行を取得します。
開始行はファクトリの適用時に一度だけ評価され、あとは参照情報となります。

getRecord

public Record getRecord()
                 throws StreamException
インタフェース RecordSet の記述:
Recordを取得します。
オーバーライド:
クラス StreamDataText 内の getRecord

getRecordCount

public int getRecordCount()
                   throws StreamException
インタフェース RecordSet の記述:
Record数を取得します。
オーバーライド:
クラス StreamDataBinaryBase 内の getRecordCount