com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream
クラス StreamDataCSV

java.lang.Object
  |
  +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject
        |
        +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataBinaryBase
              |
              +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataText
                    |
                    +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataCSV
すべての実装インタフェース:
RecordSet, Serializable

public class StreamDataCSV
extends StreamDataText

CSVストリーム

関連項目:
直列化された形式

フィールドの概要
static int NULLQUOTE_DEFAULT
          QuoteModeのシンボル - 空文字は括り、Nullは括りません。
static int NULLQUOTE_NONE
          QuoteModeのシンボル - 空文字またはNullのフィールドは括り文字で括りません。
static int NULLQUOTE_QUOTE
          QuoteModeのシンボル - すべてのフィールドを括り文字で括ります。
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject から継承したフィールド
PROPERTY_FILEPATH
 
コンストラクタの概要
StreamDataCSV()
          空のストリームを作成します。
StreamDataCSV(byte[] b)
          バイト列を元にストリームを作成します。
StreamDataCSV(byte[] b, String enc)
          バイト列とエンコーディングを指定してストリームを作成します。
StreamDataCSV(List data)
          Listを引数にしてストリームを作成します。
StreamDataCSV(String str)
          文字列からストリームを作成します。
 
メソッドの概要
 byte[] byteValue()
           
 List getData()
          CSVの各フィールドを保持するListを取得します。
 int getNullQuoting()
          QuoteModeを取得します。
 char getQuotedBy()
          フィールドの括り文字を取得します。
 Record getRecord()
           
 int getRecordCount()
           
 char getSeparator()
          セパレータ文字を取得します。
 int getStartRow()
          開始行を取得します。
 boolean isOutputFieldName()
          文字列値、バイナリ値出力の際にフィールド名を出力するかどうかを取得します。
 String strValue()
           
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataText から継承したメソッド
detectLineFeed, detectLineFeed, getEncoding, getLineFeed
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject から継承したメソッド
getFieldDefinition, getStreamPropertyNames, getStreamVariable, getStreamVariableNames, getType, putStreamVariable
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

フィールドの詳細

NULLQUOTE_DEFAULT

public static final int NULLQUOTE_DEFAULT
QuoteModeのシンボル - 空文字は括り、Nullは括りません。

NULLQUOTE_QUOTE

public static final int NULLQUOTE_QUOTE
QuoteModeのシンボル - すべてのフィールドを括り文字で括ります。

NULLQUOTE_NONE

public static final int NULLQUOTE_NONE
QuoteModeのシンボル - 空文字またはNullのフィールドは括り文字で括りません。
コンストラクタの詳細

StreamDataCSV

public StreamDataCSV()
空のストリームを作成します。

StreamDataCSV

public StreamDataCSV(String str)
文字列からストリームを作成します。

StreamDataCSV

public StreamDataCSV(byte[] b)
バイト列を元にストリームを作成します。

StreamDataCSV

public StreamDataCSV(byte[] b,
                     String enc)
              throws StreamException
バイト列とエンコーディングを指定してストリームを作成します。

StreamDataCSV

public StreamDataCSV(List data)
Listを引数にしてストリームを作成します。
引数のListはString[]のリストでなければなりません。
メソッドの詳細

getData

public List getData()
             throws StreamException
CSVの各フィールドを保持するListを取得します。
Listの各要素は1レコードに対応し、その内容はString[]となっています。

byteValue

public byte[] byteValue()
                 throws StreamException
クラス StreamDataText の記述:
ストリームのバイト表現
オーバーライド:
クラス StreamDataText 内の byteValue
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataText からコピーされたタグ:
例外:
StreamException - エンコーディングがサポートされていない場合

strValue

public String strValue()
                throws StreamException
クラス StreamDataText の記述:
ストリームの文字列表現
オーバーライド:
クラス StreamDataText 内の strValue
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataText からコピーされたタグ:
例外:
StreamException - エンコーディングがサポートされていない場合

getSeparator

public char getSeparator()
セパレータ文字を取得します。

getQuotedBy

public char getQuotedBy()
フィールドの括り文字を取得します。

getStartRow

public int getStartRow()
開始行を取得します。
開始行はファクトリの適用時に一度だけ評価され、あとは参照情報となります。

getNullQuoting

public int getNullQuoting()
QuoteModeを取得します。
(このメソッドはいずれgetQuoteModeに置き換えられます。)

isOutputFieldName

public boolean isOutputFieldName()
文字列値、バイナリ値出力の際にフィールド名を出力するかどうかを取得します。

getRecord

public Record getRecord()
                 throws StreamException
インタフェース RecordSet の記述:
Recordを取得します。
オーバーライド:
クラス StreamDataText 内の getRecord

getRecordCount

public int getRecordCount()
                   throws StreamException
インタフェース RecordSet の記述:
Record数を取得します。
オーバーライド:
クラス StreamDataBinaryBase 内の getRecordCount