com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream
クラス StreamDataXML

java.lang.Object
  |
  +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject
        |
        +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataBinaryBase
              |
              +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataText
                    |
                    +--com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataXML
すべての実装インタフェース:
RecordSet, Serializable

public class StreamDataXML
extends StreamDataText

XMLストリーム

関連項目:
直列化された形式

フィールドの概要
static int FORM_INDENT
           
static int FORM_NONE
           
static int FORM_NORMALIZE_WHITESPACE
           
static int FORM_NWS_AND_INDENT
           
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject から継承したフィールド
PROPERTY_FILEPATH
 
コンストラクタの概要
StreamDataXML()
          空のストリームを作成します。
StreamDataXML(byte[] b)
          バイト列からストリームを作成します。
StreamDataXML(Document doc)
          Documentからストリームを作成します。
StreamDataXML(String str)
          文字列からストリームを作成します。
 
メソッドの概要
 byte[] byteValue()
           
 String getDoctypeSystemId()
          SystemIdを返します。
 Document getDocument()
          Documentを返します。
static EntityResolver getEntityResolver()
           
 int getOutputForm()
          OutputFormプロパティの値を返します。
 Record getRecord()
           
 int getRecordCount()
           
 boolean isIndent()
          XML出力時にインデントするかどうかを返します。
 boolean isNormalize()
          Normalizeプロパティの値を返します。
 boolean isNormalizeWhitespace()
          ストリーム作成時に空白のみのノードを削除するかどうかを返します。
 boolean isValidating()
          Validateプロパティの値を返します。
static void setEntityResolver(EntityResolver v)
           
 String strValue()
           
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataText から継承したメソッド
detectLineFeed, detectLineFeed, getEncoding, getLineFeed
 
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataObject から継承したメソッド
getFieldDefinition, getStreamPropertyNames, getStreamVariable, getStreamVariableNames, getType, putStreamVariable
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

フィールドの詳細

FORM_NONE

public static final int FORM_NONE

FORM_NORMALIZE_WHITESPACE

public static final int FORM_NORMALIZE_WHITESPACE

FORM_INDENT

public static final int FORM_INDENT

FORM_NWS_AND_INDENT

public static final int FORM_NWS_AND_INDENT
コンストラクタの詳細

StreamDataXML

public StreamDataXML()
空のストリームを作成します。

StreamDataXML

public StreamDataXML(String str)
文字列からストリームを作成します。

StreamDataXML

public StreamDataXML(byte[] b)
バイト列からストリームを作成します。

StreamDataXML

public StreamDataXML(Document doc)
Documentからストリームを作成します。
メソッドの詳細

getEntityResolver

public static EntityResolver getEntityResolver()

setEntityResolver

public static void setEntityResolver(EntityResolver v)

byteValue

public byte[] byteValue()
                 throws StreamException
クラス StreamDataText の記述:
ストリームのバイト表現
オーバーライド:
クラス StreamDataText 内の byteValue
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataText からコピーされたタグ:
例外:
StreamException - エンコーディングがサポートされていない場合

strValue

public String strValue()
                throws StreamException
クラス StreamDataText の記述:
ストリームの文字列表現
オーバーライド:
クラス StreamDataText 内の strValue
クラス com.infoteria.asteria.flowlibrary2.stream.StreamDataText からコピーされたタグ:
例外:
StreamException - エンコーディングがサポートされていない場合

getDocument

public Document getDocument()
                     throws StreamException
Documentを返します。

getDoctypeSystemId

public String getDoctypeSystemId()
SystemIdを返します。

isNormalize

public boolean isNormalize()
Normalizeプロパティの値を返します。

isValidating

public boolean isValidating()
Validateプロパティの値を返します。

getOutputForm

public int getOutputForm()
OutputFormプロパティの値を返します。(FORM_XXXX)

isIndent

public boolean isIndent()
XML出力時にインデントするかどうかを返します。

isNormalizeWhitespace

public boolean isNormalizeWhitespace()
ストリーム作成時に空白のみのノードを削除するかどうかを返します。

getRecord

public Record getRecord()
                 throws StreamException
インタフェース RecordSet の記述:
Recordを取得します。
オーバーライド:
クラス StreamDataText 内の getRecord

getRecordCount

public int getRecordCount()
インタフェース RecordSet の記述:
Record数を取得します。
オーバーライド:
クラス StreamDataBinaryBase 内の getRecordCount